はじめての転職で絶対に使っておきたい転職求人サイトやアプリを厳選ランキング!

ミカエル

ミカエル
ふぁぁああ…。あ、げんき〜?
初心者ランキング担当のミカエルだよ〜。
よろしくね〜。

管理人コト

管理人コト
管理人のコトです(^ ^)
こちらの記事では、Tenshiのミカエルと共に、『はじめての転職で絶対に使いたいサービス』を特集します!

転職の検索サイトって、本当に種類が多いですよね!

実際、最初に転職を考えた時に、このサービスの多さに萎えてしまって、「何をどうしたらいいのかわからない!」という声が多いんです。


ホントに種類が多過ぎて、困っちゃうよね〜。

はじめて転職サイトを比較した時って、どれを選んでいいのかわからないだけじゃなくって、どこにどんな求人が載っているかもわからないですよね。

転職経験者の方のお話を聞いていると、悩んだあげく、結果的に、知名度で選んでしまっている方も多いようです。

相談者

相談者
なんか〇〇ってサイト(会社名)聞いたことあるからここにしようかな
相談者

相談者
この〇〇って、CMで見たことある!有名ならきっと良い求人が多いはず!

と、結構かんたんに決めちゃうんですね。

サービスの登録すること自体は、自分を転職市場に公開することになりますので、とっても良いことです。しかし、僕が問題に感じているのは、ひとつのサイトに絞って転職活動をしてしまっている人が本当に多いこと!

転職希望者の5大転職理由!

  • 給与
  • 時間
  • 人間関係
  • やりがい
  • 将来性

転職を希望するは、今の職場や会社に何らかの不満を抱えていますね。あなたが今の会社に感じている不満は何でしょうか?

その不満や不安を解消するために転職を考えているはずなのに、実際に転職先を決めるときには、なんだか結構簡単に決めちゃうのね・・・というのが僕の印象です。

実は、転職サイトによって、得意な業種が違っていたり、他にはない求人が独自にあったりします。

それだけではなく、同じ求人でもサイトによって待遇が違ったりすることもしばしば・・・

僕は、専門家として転職サイトを研究していますから、実情を知っています。ですが、多くの場合、実際に転職活動を考える方にとっては、転職サイトを研究することが目的ではないですよね(笑)

きっと、目的は今よりも良い条件で働ける会社を見つけること!ではないでしょうか?ですから、ここでは はじめて転職活動をスタートした時に、登録しておきたいサイトをまとめておきます(^ ^)

ワンポイントアドバイス!

はじめて転職活動をする場合には、まず、あなたが「転職活動をしているよ!」ということを公にしておいた方が多くの情報を集めることができます。

最近の転職サイトは、無料サービスのものがほとんどですから、より多くの求人情報を知っていることは、それだけ理想の転職を叶えることに近づきます。

僕がオススメしているのは、最低でも3〜4つの転職サイトに登録をしてみること。

登録だけなら1〜3分程度で完了するものがほとんどですし、あなたの情報(レジュメ)を入力しても、1サイトあたり5〜10分程度です。

この一手間をやっておくだけで、あなたの転職活動は他の人よりもかなり有利になります。

この一手間がみんな面倒だから(^_^;)これだけで差別化ができちゃうんです。

第1位!リクナビNEXT

登録必須!リクルートが運営の国内最大級の転職情報サイト

リクルートエージェント
転職業界No.1の規模と実績を誇る「リクルートエージェント」
求人数が業界内で圧倒的!まずはここに登録してから他社併用がおすすめ。
運営会社株式会社リクルートホールディングス
総合評価 口コミ評価 3.68
年収アップ求人 求人の総数が多いので選択肢も多いが、
求人の取捨選択も必要。
求人の質 常に求人数が多いが、
条件が良くないものも比例して多い
求人の量 *転職業界で一番多い!
提案力 担当のキャリアコンサルタントに依存。
転職市場価値の高い人には、
経験がある担当が付く傾向が強い。

合わない担当に当たってしまった場合、
希望条件と提案が食い違うことも。
サポート体制 履歴書や職務経歴書の添削から、
面接の傾向対策まで手厚い
対応地域全国
得意業種営業】【販売サービス】
【ITエンジニア】
【WEB】
【企画マーケティング】【事務・経理】
【クリエイティブ】【技術エンジニア】
【経営・管理職】

他、多数
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

リアル口コミ記事はこちら さっそく求人チェック(無料登録)



登録完了までの所要時間:5分〜

今すぐリクナビNEXTを使ってみる!

リクナビNEXTのPoint!!

  • 圧倒的情報量と認知度の高さ!サイト限定求人も多数!
  • 職種ジャンルも問わない!転職を考えたらまずは登録する定番中の定番!
  • まずはここに登録して他者併用が基本!

ミカエルのココPOINT!

michael-RリクナビNEXT運営株式会社リクルートを聞いたことがない人はいないんじゃない〜?

認知度の高さは圧倒的だし、しっかりとそれに見合った求人情報のボリュームもあるよ〜。

転職を考える人の実に9割が登録をしているサイトだから、まずはリクナビNEXTを起点に転職活動をスタートするのが定石だね〜!

みんなのリクナビNEXT口コミまとめ!

通勤時間だけで転職活動ができました!

仕事の環境や人間関係で悩むことが多くなって、転職情報を得る為にリクナビNEXTに登録をしました。

昔、旅行した時に登録した「じゃらん」で作ったIDがそのまま使えたので1分ぐらいで完了しました。

情報収集といっても通勤時間に気になる仕事をチェックするぐらいだったので1日30分ぐらいしか見てなかったと思います。

仕事情報も見やすいですし、気に入ったらすぐにお気に入りに保存できるので複数使った転職サイトの中では…[続きを読む]

リクナビNEXTに登録してマッチング求人をゲット!(無料登録)

第2位!ミイダス

ミイダス(MIIDAS)
アプリを使ってタップだけで自分の市場価値を知ることができる転職業界で唯一のサービス。登録と同時にレジュメ登録も済むので、市場価値(適正年収や適正職種)を把握した後には、すぐにマッチした求人検索が可能である点も秀逸。
運営会社ミイダス株式会社
総合評価 口コミ評価 3.75
年収アップ求人 診断結果で現年収よりも
高く出れば充分狙える
求人の質 マッチ率が良い!と評判
求人の量 運営元dodaの営業力もあり
流石の求人量!
提案力 グラフ化された
わかりやすい表示が好評
サポート体制 定期的にマッチング求人を
見つけれくれる
対応地域全国
推奨年代【全年代】
得意業種【総合】
公式サイトhttps://miidas.jp/

MIIDAS詳細ページはこちら 現在の市場価値を調べる(無料)

ミイダスは、dodaで有名なパーソル運営の転職系オモシロアプリです。

まずは、簡単なアンケートをタップしていくと、あなたの『”本当の価値”=適正年収』をはじき出してくれます。

「あれ?今の私の年収低すぎ??」と思ったら、ミイダスがおすすめしてくれる転職先をながめてみるのもいいかも。

>> ミイダスの使い方や、求人の質チェックページはこちら 

ミイダスご存知ですか?? 知らないよ!って方は、まずは動画を見ていただけるとわかりやすいです。 iPhone...

第3位!キャリトレ

20〜30代にフォーカス!使い込むほど自分だけのマッチングを手にできる

キャリトレ
「一日5分の転職活動」がキャッチコピーのビズリーチ運営の転職アプリ。使いやすいインターフェイスと使い込むほどマッチするレコメンド機能が魅力!
特に情報収集力が転職アプリの中でズバ抜けている!
運営会社株式会社ビズリーチ
総合評価 口コミ評価 4.01
年収アップ求人 年収アップ特化型の
ビズリーチ運営なだけあり強い!
求人の質 スタートアップやベンチャー企業の
求人なども多数あるためピンキリ
求人の量 厳選された求人が多い印象。
マッチング力が高く興味の湧く求人は多い。
提案力 新着求人の通知がたくさんくる
サポート体制 アプリに任せっきりではダメ
定期的にレジュメの更新などが必要
対応地域全国
推奨年代【20代】
得意業種【総合】
公式サイトhttps://www.careertrek.com/

実体験レビューページを見る アプリインストール(無料登録)

登録までの所要時間:1分

キャリトレの詳細はコチラ

キャリトレのPoint!!

  • 若年層向け求人が1万件!
  • 使い込むほどに進化する!
  • 簡単な登録でマッチングスタート!

ミカエルのココPoint!!

michael-R20代〜30代という比較的若年層の転職を総合的にマッチングすることを得意としているツールで、簡単な登録だけでマッチングを開始できることが特徴だよ!

今のところ、お仕事の検索機能はなし!

登録情報や自分が見た求人情報の履歴からNEWSサイトのようにマッチングが進化していくようなスタイル(^ ^)

登録求人情報も1万件以上あって、1日5分でも“使い込むごとに成長する”という新しいアプローチで、他の転職ツールとは一味違った作りになっているよ!

転職アプリの『キャリトレ』はビズリーチ運営の転職アプリです。※旧名称:キャリアトレック(careertrek) 『レコメンド機能が最適な仕...

まとめ

ということで、今回は、『はじめての転職で絶対に使いたいサービス』をまとめてみました。

やっぱり、転職活動の極意は、何と言っても情報の鮮度です。

相談者

相談者
まだまだ、本格的に転職を考えているわけでは・・・

という相談者の方も多くいらっしゃいますが、転職するかどうか?を決めるために転職活動をしてみるというのも、ひとつの手段です。

あなたが持っている会社や上司への不満は、転職で解消されるかもしれないですし、実は、あなたの心の持ちようが原因なだけかもしれません。

相談者

相談者
転職活動をしてみたら、うちの会社って実はそんなに条件悪くないことがわかったんですよ!

こんな意見も多く聞きます。

転職活動をしてみて、他の会社の条件と比較してみたら、視野が広がって、結果的に自分の置かれている状況って、意外と悪くないんじゃない?と気付くことができたんですね(^ ^)

仕事というのは、一過性のものではなく、生活の柱をして計画的に関わっていく重要なものですから、あなたや現職の会社の市場価値を知ることも大切なことですね(^ ^)

ランキング掲載サイトのリンク集