キャリトレを一週間使ってみた!口コミ評判や使い勝手をレビュー

転職アプリの『キャリトレ』はビズリーチ運営の転職アプリです。※旧名称:キャリアトレック(career trek)

『人工知能が最適な仕事を届けるアプリ』として有名なキャリトレですが、登録〜利用まで完全無料ですし、一度使ってみる価値はあります。

このページでは当サイト管理人が、キャリトレを実際に利用してみて、その使い勝手やアプリの特徴・利便性などを検証しました。

>> おすすめの転職アプリランキングはこちら

キャリトレの調査結果と概要

キャリトレ|旧名称:キャリアトレック(CAREER TREK)
「一日5分の転職活動」がキャッチコピーのビズリーチ運営の転職アプリ。
使いやすいインターフェイスと使い込むほどマッチする人工知能搭載が魅力。
運営会社株式会社ビズリーチ
総合評価 口コミ評価 3.25
年収アップ求人 年収アップ特化型の
ビズリーチ運営だけはある
求人の質 ベンチャー企業の求人なども
多数あるためピンキリ
求人の量 上位2つと比較すると頼りない
提案力 新着求人の通知が多く
人によっては合わない
サポート体制 アプリに任せっきりではダメ
定期的にレジュメの更新などが必要
対応地域全国
推奨年代【20代】
得意業種【総合】
公式サイトhttps://www.careertrek.com/

キャリトレの特徴や優位性

コト

コト
キャリトレは20代〜30代前半までのいわゆる“若手”の転職をサポートするための転職求人アプリです♪

「使い込むほどに進化する」マッチング型のサイトアプリで、ニュースアプリのように毎日5分でもチェックしていれば、あなたにベストマッチする求人が随時更新されるようになります。

『今すぐ転職したい!!』という人向けよりも、『何か条件のいい仕事はないかなー』情報収集として使えるアプリです。

キャリトレに実際に登録をしてみる

登録画面をひとつひとつスクショに収めましたので、参考にどうぞ(^ ^)

と言っても、スクショを見ている時間で登録が完了できちゃうほど登録は簡単です。

登録はかなり簡単で、3〜5分もあれば完了してしまいます。

緑色の◯をタップしていくだけ

最初の興味・関心についての質問は、↑緑色の◯をタップしていくだけですので、簡単です。

そして!このアプリの醍醐味はここから!

キャリトレ登録完了後にさっそく使ってみた!

コト

コト
せっかく登録したので、どんなアプリなのか使ってみました。

「マッチ度」というのがありますね。これがこのアプリの特徴登録直後は、マッチ度が高いものはありませんでした。

高いもので70%台かなー?というところ。

画面のハートマーク(♡)が「お気に入り」のような感じで、「気になる求人」に登録されます。

この「気になる求人」をキャリトレの人工知能が分析して、あなただけの求人サイトを作り上げます。

つまり、毎日ニュースサイトを見るような感覚でこのアプリを使っていけば、1ヶ月後には進化している!というわけですね(^ ^)

おもしろいでしょ?


気になるものをタップすると、概要が表示

ピックアップされた注目求人もあります。

今回はアマゾンがあったので、見てみると…。

トップから、会社概要や求人概要がニュースペーパーのように簡潔にまとめられています。

とっても見やすいです。

そして、その下には…▼

 

 


その会社で募集のある職種がリスト化されています。分かりやすいですね。

アマゾンで現在募集されている職種が一覧で表示されますよ!

ここでも「興味がある」をタップしておけば、あなたのマッチングに影響してきます。

しかも、直接応募することもできるんですね。

アプリ全体通して言えることですが、表示がとてもシンプルなので見やすいんです。

情報も簡潔なので、すっと入ってくる感じ。

僕もまだ登録したばかりですので、一週間後にもう一度レビューしますね(^ ^)

キャリトレはニュースサイトのような求人アプリ

キャリトレを実際に使ってみて感じたことは、最新の求人情報などが自分が登録した情報に合わせて配信されるニュースアプリのようなものでした。

登録情報をどんどん入力していくと、マッチ度が上がり、自分が興味を惹かれるような求人がどんどん入ってきます。求人情報の他にも、転職活動情報や豆知識なども入ってきますから、本当に「転職ジャンル限定のニュースアプリ」そのもの。

その時、その瞬間で旬な企業の求人が見れますし、転職関連のニュースも入ってきますので、総合的に情報収集するにはかなり良アプリ!と言えますね(^ ^)

そして、何より、人工知能が自分のためのマッチングを作り出してくれる!というのはワクワクせずにはいられません!笑

[追記]キャリトレを一週間毎日使ってみて

続いては、登録後に続けて一週間使ってみた感触をまとめます。

キャリトレには独自サービスの「プラチナスカウト」などがありますが、実際に利用してみて感じた良かったこと、ここはぜひ改善してほしい!という点などをまとめています。

キャリトレ登録はメールがたくさん

キャリトレに登録をしてから、まず思うことは『え!メールが多すぎない!?』ということでした(笑)

登録したメールアドレスに、1日4〜5件のメールが届きます。

メインのアドレスを登録していなければ、別に気になることでもないのですが、iPhoneなどのメールで「全受信」の欄で“キャリトレ”の名前が多いのが結構目に付きますね。

アドレ

アドレ
そんなん迷惑メールに登録したらええやん!
コト

コト
アドレ…迷惑メールに登録してしまうと、重要なメールも入ってこなくなっちゃうんだよ…(^_^;)

ということで、まずはメールの受信量を減らすべくアプリ内でメールの受信設定を探してみました。

メールが多いなと感じたら「受信設定」から変更!

アプリトップ→[≡]→[設定]→[メールの配信設定]

メニューからこちらまで行くと、受信設定画面まで行けます。

日々の更新情報はアプリ内でも確認ができるので、今回は全ての受信をOFFにしてみました。

キャリトレのまず最初に見るポイント

アプリを立ち上げると、一番上にメニューバーがあります。

fullsizerender

このメニューバーがシンプルなんですが、意外とわかりづらいです(笑)

左から順に説明していきます!

タイムライン(キャリトレロゴ)

タイムラインを見てみると、あなたの入力情報にマッチした求人がザッ!と流れてきます。

この中で、気になる求人があれば、❤︎マークでチェックしていきます。

♡気になるにチェックした求人

あなたが気になる!にチェックを入れた求人の一覧が見れます。

気になる!の通知は先方にも通知されますので、あちらも人材に対して「気になる!」をチェックすれば、「マッチした求人」となり『プラチナスカウト』が届く…という仕組みです。

キャリトレのプラチナスカウトとは?

企業と求職者が互いに気になる!ボタンを押した場合にのみ「プラチナスカウト」となります!

通常のスカウトとの違いは、面接確約である!という点です。つまり、プラチナスカウトを受け取った時点であなたはその企業の「面接を受ける権利を手に入れた」ということになります(^ ^)

アドレ

アドレ
なかなか面接までたどり着けんこのご時世やから、それはありがたいんちゃうん!?

確かに、面接を受けることが確定している求人を選べるというのは、凄く気持ちが楽ですよね!(^ ^)

メッセージ(マーク)

キャリトレのヘッドハンターからのメッセージ(会いたがっています)や、「募集企業からのスカウトがありました!」などのメッセージを一括でこちらで見ることができます。

企業側からのアクションで表示されるので、「こんな企業があるのか〜」と知らなかった会社を知るキッカケになりますよ!(^ ^)

お知らせ(ベルマーク)

重複しているようですが(^_^;)

ここでは全てのお知らせを見ることができます。

  • 新しい求人が届きました(マッチング)
  • 株式会社〇〇から気になるが届きました
  • 【ピックアップ求人】が始まりました!

など、アプリ内のぜーんぶのお知らせがここに表示されます。

設定( ≡ マーク)

先ほどメール設定をしたメニューですね。

困ったことがあれば、この設定メニューを見ればだいたいあります(ざっくりw)

キャリトレを一週間使ってみた感想

コト

コト
実際に1週間使ってみて「いいね!」と感じたポイント、改善してほしいポイント!

キャリトレの良いところ!

キャリトレアプリのそもそものコンセプトでもありますが、マッチングした求人をニュースサイトのように、一目で見れる!というのは良いです。(というか、楽です)

気になる!に登録をして、自分にもっとマッチした求人を育てていっている感覚もあります。

実際に、登録したての一週間前よりも興味のある求人がタイムラインに上がってくるようになりました。

キャリトレに改善してほしいところ

メールが多い点。せっかくアプリなのに、ポップアップ(通知)があるわけでもないし、アプリのバッヂも特になし。

ちょっと、アプリとしての利点を活かせていない感じがします。

アプリは「リアルタイムで情報を受け取ることができる」というのと「アプリ化されていることで軽い!」という利点がありますが、その両方が欠損してしまっています。

これでは、サイトを観覧しているのと何ら変わりありません!

もっと、アプリらしく新着情報のみを的確に表示できるようにしてくれると愛着が湧くと思いますね。

キャリトレの使い方まとめ

キャリトレ一本で転活するぞ!!というのは難しそうですが、転職エージェントなどと併用して、情報収集として登録をしてみることがおすすめです。

もちろん、害があるわけでもありません(笑)

人工知能がマッチング!という発想はおもしろいので、登録だけはしておいて、“気長に利用していくアプリ”というのが良さそうですね(^ ^)

 キャリトレよりもおすすめの転職アプリ

天職探しのかみてん!では、様ざまな転職サービスを独自に調査・体験レビューしています。

現在、キャリトレよりもおすすめな転職アプリといえば「MIIDAS」です。

MIIDASは、登録後にすぐアプリインストールすることができて、転職情報閲覧よりも先にまず”あなたの適正年収”を診断してくれます。

診断基準については社外秘のようですが、入力するのは「年齢」「経験職種」「保有資格」「現在の年収」「経験役職」など。

おもしろいアプリなので、転職を検討する前に一度インストールしておくことがおすすめです。

MIIDAS (ミイダス)
アプリを使ってタップだけで自分の市場価値を知ることができる転職業界で唯一のサービス。
自動的にレジュメ登録も済むので、市場価値(適正年収や適正職種)を把握した後には、すぐにマッチした求人検索が可能である点も秀逸。
運営会社パーソルキャリア株式会社
総合評価 口コミ評価 3.96
年収アップ求人 診断結果で現年収よりも
高く出れば充分狙える
求人の質 マッチ率が良い!と評判
求人の量 関連会社DODAの営業力もあって多い
提案力 グラフ化されたわかりやすい表示が好評
サポート体制 定期的にマッチング求人を
見つけれくれる
対応地域全国
推奨年代【全年代】
得意業種【総合】
公式サイトhttps://miidas.jp/

独自調査記事はこちら アプリインストール!

アサコ

アサコ
20代〜30代の美容系女性転職に特化した「リジョブ」ってアプリ知ってるかしラ?
今人気で、特に美容師・ネイリスト・エステ・美容部員・ヨガ・アロマ業界の働く女性に人気のアプリよ
リジョブ - 美容業界の求人・転職・仕事探しアプリ決定版
リジョブ – 美容業界の求人・転職・仕事探しアプリ決定版
開発元:REJOB CO.,LTD.
無料