転職が決まらない!数十社に履歴書を送った経験談

アサコ

アサコ
Kamiさま〜!たいへーん!
Kamiさま

Kamiさま
なんじゃなんじゃ!騒々しい!
アサコ

アサコ
今ね、私が担当している子からお手紙をもらったの!
Kami

Kami
ほう。アサコもようやく感謝のお手紙をもらうほどのガイドに成長したかいの?
アサコ

アサコ
ちっがうのよ~!この子、今まで凄く頑張って転職活動をやってきてたんだけど、頑張りすぎちゃったみたいで…最後に落ちた会社のことから立ち直れないでいるのよ!
Kamiさま

Kamiさま
なーにー!?そんなにショックなんかい?
アサコ

アサコ
そりゃあそうよ!Kamiさまは紹介する側だからわからないかもしれないけれど、最近の転職事情って、とても厳しいのよ!
Kami

Kami
そ、そうかい。ちと見せてみぃ。

お手紙の内容とは!?

Tenshi様

いつも大変お世話になっております。

実は、昨日最終面接をして頂いた会社から不採用の通告があり転職活動へのやる気が全くなくなってしまいました。

今まで何度落ちても気持ちを切り替えて頑張ってきましたが、今回この会社で働きたいと強く感じ事もあり気持ちの切り替えが上手くできません。涙が止まらなくて翌日には立ち直ってるだろうと思っていましたが、突然涙がでたり頭が真っ白になったり精神的にきついままです。

Tenshi様はたくさんの人たちと接していると思いますが、転職活動でつらい経験をされた他のみなさんはどのようにして気持ちを切り替えていますか?

ちなみに面接は2回あり2回ともありのままの自分を出せて悔いのない面接でした。

転職活動は2回目で最初に事務を9年経験した後退職し転職活動を始め、活動期間は5ヶ月でした。およそ70社履歴書を送り面接をしていただいた会社は10社ほどで転職活動が長引き焦りもあり給与や勤務時間があまり良くない会社に転職しました。

転職してやはり労働環境が悪かったため入社半年後から転職活動をはじめましたが働きながらだと面接に行けない(日程の調節ができない)事も多く思い切って7月で退職して再度転職活動を行っています。

今現在会社を辞めて2ヶ月たち15社ほど履歴書を送って4回面接して頂いています。

最終面接して頂いた会社とは別に1社仮内定を頂いた会社があり迷いましたがどうしても最終面接して頂いた会社の方が魅力的でお断りしてしまいました。

仮内定の返答日と最終面接の結果発表が同じ日だったので結果を聞いて返答しようと思っていましたが選考に時間がかかり結果発表の日が伸びると連絡がありました。仮内定の返事はこれ以上待てないと言われて思い切って断ってしまった状態なのでさらにショックが大きいです。

転職活動が長いせいで自己嫌悪がひどく友達や家族とも会いたくないです。1度転職に失敗しているので今度は妥協したくないですが、これからの事を思うと不安しかありません。

Kami

Kami
むむぅ…キとんの!
アサコ

アサコ
そんな言い方しちゃダメよ!この子、31歳の女性なんだけど、今までも何度も相談を聞きながら転職活動を続けていたの。だけど、今回のが相当ショックだったみたいで…。
Kami

Kami
この様子だと、そうじゃろうて!
アサコ

アサコ
うん。だからね、どうしてもこの子の転職を成功させてあげたいの!
Kami

Kami
ヌシは相変わらずまっすぐじゃの
アサコ

アサコ
それだけが取り柄だからあのね!この子の転職活動がうまくいくように、エージェント系のサイトを紹介してあげようと思うんだけど、Kamiさまどう思う?
Kami

Kami
ええんでないのかい?おそらく、この子が70社履歴書を出したのも、検索系サイトから“自分で探してきた求人”じゃろうからの!しかし、70社に履歴書を送るっちゅうのは相当がんばったのぉ!新卒の就活生ならともかく、転職じゃあ、そうそうおらんわ!
アサコ

アサコ
そうなの…検索系サイトから見つけてきた求人じゃ、履歴書を送っても無駄になっちゃってる分も結構あると思うワ。

最初は検索系サイトの求人でも目新しく見えるんだけど、ずっと見ていれば似通った求人が多いことに気づくワ。

この子みたいに頑張ってると、余計に同じような条件の求人ばかりが目に付いちゃうから、モチベーションを維持していくのって凄く大変よネ

Kami

Kami
(よくわかっとるの…)そうじゃな。ヌシなら大丈夫じゃ!思うようにサポートしちゃれい!
アサコ

アサコ
オッケーKamiさま!ありがと

検索系サイト?転職エージェント?

アサコアイコン今回の話に出てきたけど、転職サイトの中には大きく分けて2つのタイプがあるワ

[検索求人サイト]っていうのは、一般的にみんなが使っている“自分で求人を探すタイプ”の検索型の転職サイトのことね!

求人情報数を売りにしているサイトが多いから、大手になると10万件以上の求人を取り扱っているところもあるワね。

最初はいろんな求人情報を見て自分で比較をした方がいいから、役立つけど、長く使っていくうちに、その求人数が仇となってしまうケースがあるワ。

条件を絞って検索をかけていくシステムだから、自分の中でやりたい仕事が明確に決まっていないと、なかなか情報の洗い出しができないの。

 

詳しくは、このページにまとめられているワ

そして、もうひとつのタイプが転職エージェントサービス
こっちは、“専任コンサルタントが付いてくれて、一緒に転職活動をしていくタイプ”の転職サービスよ

プロの専任コンサルは、あなたがまだ気付いていないあなた自身も魅力を引き出して転職に役立ててくれたり、履歴書や職務経歴書の効果的な書き方を教えてくれたり、面接日の設定から雇用条件の交渉までしてくれるの

もちろん、利用料は無料

それと、転職エージェントにはもうひとつ大きな魅力があって、[非公開求人]が多いの!

非公開求人のことはカセさんが別のページで詳しくまとめてくれているワ

どうも。カセです。 転職サイトや「かみてん!」の中でよく出てくる「非公開求人」という言葉。 その都度、軽くはご説明していたのですが、...

簡単に言うと、検索型の求人サイトのような“誰でも見れるような場所では絶対に公開されない濃い求人情報”ってとこかしら。

例えば、不動産会社なんかと一緒で、あなたが住むお部屋を探している時に、ネットや情報誌なんかで良いお部屋を見つけて相談するじゃない?そして、そのお部屋が埋まっていたとしても、まだまだたくさんのお部屋を不動産屋さんは紹介してくれるワ

これって、不動産屋さんしか見れない情報ネットがあって、そこから、良い情報をピックアップしてくれているのよ。

求人情報もこれに似ているところがあるの。

そして、もちろん、転職エージェントの非公開情報はどこでも一律同じ情報を持っているわけではないから、複数を比較した方が無難よ

転職は効率を重視することも重要!

今回のようなケースでは、転職活動の中で何十社もの会社に履歴書を送っているけど、実際にその全ての会社が自分の希望ではなかったと思うの。

転職活動の中では、こんな風にモチベーションが下がることもあるし、良い求人を見つけることができればやる気が出るわよね!

この子は、70社という経験を積んだ上で、そんな風にやる気が出る求人の内定を逃してしまって、落ち込んじゃったのね…。

それって、当然なことだと思うけれど、厳しいことを言っちゃうと、検索系サイトの求人から70社もの会社に履歴書を送っちゃうのは「無謀」とも言えるワ。

転職活動では、どうしても精神力も体力も時間も使ってしまうものよ。
だからこそ、省ける無駄は省いていく!ってことも重要ヨ!

退職代行のSARABA

退職したいけれど、実際に退社願いを出すタイミングって難しいですよね。

上司の顔色を伺ったり…
同僚との付き合いもあるし…
入社したばかりのこのタイミングで…
根性ないって思われるのでは…

退職を決意しているんだけど、いろんな悩みを抱えてしまってどうしても言い出せない…。そんな人は意外と多いはず。

最近テレビでもおなじみの「退職代行のSARABA」では、そんな悩みを一手に引き受けてあなたの代わりに会社に退職の意向を伝えてくれるサービスです!

悩んでいる時間がもったいない!と思うのであれば、サクッと代行サービスを利用して次に望むのも大切なことです。

SARABAの料金やサービス内容を確認する