ちょっと待って!自分を正当評価してくれる会社を求めて転職は危険!

amanita-Rいらっしゃいませ。

アマニタです。

つい先日ですが、転職希望の相談者の方に『あなたは何故転職をしたいのですか?』という質問を投げかけると、こんな答えが返ってきました↓

相談者

相談者
私は長年会社に勤めてきましたが、今の評価が正当なものとは思えないので、公平に正当評価してほしいのです

確かに、会社からの評価を正当なものであると納得できている人は少ないでしょう。しかも、それが正当ではないと感じていたとしても、自分自身ではどうすることもできないのも事実。

転職相談者

転職相談者
きいいいい!

こんなことなら転職してやるぅぅううう!!!

その気持ちもわからなくもないんですが、実は転職によって正当評価を得ることはできません!

転職で評価を確認することはできない!?

なぜ、転職で正当評価を得られないのかというと、まず前提として、転職は評価を受けたり、確かめる機会ではないからです。

冷たい言い方かもしれませんが、転職活動を始めた段階で、求職者は相場に組み込まれます。そして、その相場からの査定を受けます。

査定基準の重要度は会社によって異なりますが、項目は以下のようなことが挙げられます。

転職での相場(市場価値)

  • 年齢
  • 資格
  • 社歴
  • 役職
  • 前職年収 など

求職者の価値や年収を決めているのは、これらの相場です。

相談者

相談者
まるで、中古車のような感じですね…モノ扱いされているようで気持ちの良いもんじゃありません

確かにそうですね。

しかし、転職においては履歴書や面接の段階では初対面の人が担当をします。

初対面の人があなたを評価しようとするときに、より公平で正当な判断を得ようと思えば、このような基準になるのが常です。つまり、相場(=評価)は、あなた自身も今のあなたの経歴を見れば知ることができる!ということになりますね。

本当に求めているのは評価なのか?

しかし、あなたが本当に求めているのは、これらの相場から得ることができるものなのでしょうか?

  • 年収アップ?
  • 役職?
  • キャリア?
  • 将来性?

これらのことは全て相場が重要視されることであり、公正な評価です。

例えば、市場価格100万円の中古車が、何かの間違いで500万円で落札されることは奇跡的と言えます。

同じように転職でも、これらは相場から大きく外れることはありません。

転職を考えている方々が「評価」と表現する言葉の裏には「円滑な人間関係」や「身近な人たちからの温かい感謝のひと言」などが含まれていることがあります。

むしろ、総じて見てみると、意外とこちらの方をメインに考えているのではないか?と気づく節もあります。実際に、評価=報酬と考えているのであれば、年収アップの求人を探せばいいだけですが、今回の求職者の方は「正当な評価」を一番に求めているんですね。

年収は上げることができるが

先ほど、転職で評価を確認することはできない!と申しましたが、評価=報酬のことのみに絞るのならば、年収アップ求人はいくらでもあります。ですが、その会社が「あなたを正当に労ってくれるか?」まではわかりません。

年収アップ求人は相場からの評価で、勤める会社の業績によって上げることができます。

相談者

相談者
業界全体は景気が良いのに、うちの会社だけ年収が上がってない…
相談者

相談者
競合他社は、どんどん年収も上がっているし、同年代の管理職も増えてきているのに、今の会社ではそんな動きがまったくない…

このような状況を抱えているのであれば、転職によって年収アップを図ることは簡単です。また、こちらは同業種への転職例ですが、他業種に転職することでも年収アップはできます。

「製造業→不動産業」
「一般職→総合職」
「飲食業→広告メディア業」

など、年収の価格相場がそもそも開いている業種同士であれば、転職をするだけで年収アップに繋がりますね。

この時、インターネットでも検索サイトのみで転職先を決定するのではなく、転職案内人(コンサル系サイト)を挟むようにしましょう。未経験でも、これまでの仕事の経験を社会経験としての強い武器に変えるためです。

まとめ

amanita-R最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今回は転職求める評価というテーマを記事にしましたが、いかがでしたでしょうか?

このように、「転職によって自分の評価を見直したい!」という願望をお持ちの方は意外と多いです。

ですが、今回お話ししたように、転職活動から得られる評価というものはごくごく限られたものであり、それも“相場から得られるもの”ですので、冷静に考えてみれば、自分自身でもある程度は試算することができるものなんですね。

なによりも、「本当に自分が求めているものは何なのか?」ということを明確にすることが一番大切なことだと言えますね。

年収アップすれば適正評価?

あなたが考えている『評価』とは、一体何のことなのでしょう??

人によって『給与』を評価と言ったり、『役職』であったり、『労働条件』であったり・・・と、実は一言で『評価』と言っても様々です。

時間や役職を大切にしている人にとっては収入面は二の次でしょうから、現職のまま続投することが最短の道でしょう。

しかし、『評価=年収』が適性評価だ!という価値観を持っている人にとっては、もう何年も年収が据え置きのままだと“会社に飼い殺しにされている…”と感じてしまいがちです。

転職活動を開始しなくとも、自分の適正年収を測る方法はいくらでもあります。最近、優秀なのが『あなたの価値を見出す』で有名な「ミイダス」というアプリ。

このアプリなら、一発であなたの適正年収がわかりますよ。

ミイダス(MIIDAS)
アプリを使ってタップだけで自分の市場価値を知ることができる転職業界で唯一のサービス。登録と同時にレジュメ登録も済むので、市場価値(適正年収や適正職種)を把握した後には、すぐにマッチした求人検索が可能である点も秀逸。
運営会社ミイダス株式会社
総合評価 口コミ評価 3.75
年収アップ求人 診断結果で現年収よりも
高く出れば充分狙える
求人の質 マッチ率が良い!と評判
求人の量 運営元dodaの営業力もあり
流石の求人量!
提案力 グラフ化された
わかりやすい表示が好評
サポート体制 定期的にマッチング求人を
見つけれくれる
対応地域全国
推奨年代【全年代】
得意業種【総合】
公式サイトhttps://miidas.jp/

MIIDAS詳細ページはこちら 現在の市場価値を調べる(無料)

退職代行のSARABA

退職したいけれど、実際に退社願いを出すタイミングって難しいですよね。

上司の顔色を伺ったり…
同僚との付き合いもあるし…
入社したばかりのこのタイミングで…
根性ないって思われるのでは…

退職を決意しているんだけど、いろんな悩みを抱えてしまってどうしても言い出せない…。そんな人は意外と多いはず。

最近テレビでもおなじみの「退職代行のSARABA」では、そんな悩みを一手に引き受けてあなたの代わりに会社に退職の意向を伝えてくれるサービスです!

悩んでいる時間がもったいない!と思うのであれば、サクッと代行サービスを利用して次に望むのも大切なことです。

SARABAの料金やサービス内容を確認する