転職サイト利用のための豆知識:メールアドレス編!

バズル

バズル
よう!バズルだ。

複数の転職サイトに登録すると、どうしてもたくさんの情報メールが届くゼ。

転職サイトには「複数登録をして、比較すること」が常識なところがあって、時間が空いた日などに一気に登録だけ済ましてしまおう!というのが、多くの転職者の方が行う作業ですよね。

ところが、今まで使っていた仕事用・プライベート用メールアドレスで登録すると、ごちゃごちゃになって、管理がしづらい…ということが起きます。

僕も前はメインのアドレスで登録していましたが、本当に見なければならないメールが埋もれてしまって見落としたこともあります。

そうならないためにも、ひとつ“転職用のアドレス”を作っておくと、とても便利です!

転職サイトの中には悪質なものも…

当サイト内でご紹介している求人サイトは、管理人やサイトメンバーが“信頼性”をチェックした上でご紹介しているので、大丈夫ですが、転職求人サイトの中には、個人情報を漏らしてしまうサイトがあることも事実です。

漏らされた後には、身に覚えのないメールアドレスから1日に何件ものメールが来てしまったり…ということも。

僕自身も最初は警戒心もなくガンガン登録をしていたので、その時からしっかりと求人サイト専用のアドレスを確保しておくべきだった…と後悔した経験もあります(^_^;)

悪質サイトではないにしろ、メインのアドレスは避けたほうがいい理由

もちろん、当サイトを参考に登録をしていただければ、悪質サイトは避けることができますが、悪質ではないにしても、メルマガが1日1件/1サイトから届くの普通です。

最近は、嫌がる求職者さんの意見を取り入れて、メールの頻度を下げている傾向にありますが…。

ですので、例えば10サイト登録をすれば1日に10件のメールが届くのを前提とします。

なかなか時間の取れない転職者さんにとって、このメールを仕分けする時間も勿体ないですよね(^_^;)

下に、フリーメールアドレスが取得できるリンクを並べておきますので、使いやすいもの(馴染みのあるもの)を使ってみてください(^ ^)

各フリーメール提供一覧

Gmail

https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

Screen Shot 2012-11-28 at 7.53.48 AM [example@gmail.com]のアドレスが取得できます(^ ^)

フリーメールの中では、知名度も格式もあり、イメージは良いですね!

そして、GmailはGoogleと同じエンジンを使用していますので、自動振り分け機能などが素晴らしいです!

 

Hotmail

https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/signup/hotmail.aspx

hotmail
  • [example@outlook.jp]
  • [example@outlook.com]
  • [example@hotmail.co.jp]
  • [example@live.jp]

などのアドレスが取れます(^ ^)

Microsoft アカウントですので、Windowsユーザーの方などに好まれて利用されています。

 

Yahoo!メール

https://account.edit.yahoo.co.jp/registration?.intl=jp&.done=http%3a//mail.yahoo.co.jp&.src=ym

yahoo

日本最大のIT企業YAHOO!提供のフリーメールです。

日本では[example@yahoo.co.jp]のアドレスが取得できます(^ ^)


バズル

バズル
各サイトの中には、お前さんが興味がありそうな求人情報をメルマガ形式で配信してくるものがあるが、本当に興味があるもの以外はサイトの設定で未配信にしておいて問題ないだろうナ。

もし、本当に重要なメールの時は未配信設定にしておいても、ちゃんと届くからナ。

退職代行のSARABA

退職したいけれど、実際に退社願いを出すタイミングって難しいですよね。

上司の顔色を伺ったり…
同僚との付き合いもあるし…
入社したばかりのこのタイミングで…
根性ないって思われるのでは…

退職を決意しているんだけど、いろんな悩みを抱えてしまってどうしても言い出せない…。そんな人は意外と多いはず。

最近テレビでもおなじみの「退職代行のSARABA」では、そんな悩みを一手に引き受けてあなたの代わりに会社に退職の意向を伝えてくれるサービスです!

悩んでいる時間がもったいない!と思うのであれば、サクッと代行サービスを利用して次に望むのも大切なことです。

SARABAの料金やサービス内容を確認する