MS-JAPAN(旧 日本MSセンター)の口コミ評判ってどう?

MS-JAPA(旧 日本MSセンター)は管理部門の転職に特化した転職エージェントです。

MS-JAPANの得意業種

  • 経理・財務
  • 人事・総務
  • 経営企画・内部監査
  • 広報IR・マーケティング
  • 秘書・オフィスワーク
  • 外資(グローバル)転職

ネット上には本当に信頼できるか疑問の残る情報が錯綜していますので、このページでは実際にMS-JAPANを利用したことのある方のリアルな口コミを元に「年収アップ転職」「求人の質」「担当者の提案力」などを徹底調査しました。

MS-JAPAN 転職エージェント

MS-JAPAN(日本MSセンター)
管理部門特化型転職エージェント。
経理・財務・士業系に強くその業界では1・2を争う特化型エージェント。
運営会社株式会社MS-Japan(エムエス ジャパン)
総合評価 口コミ評価 3.78
年収アップ求人 士業系であれば
充分に年収アップを狙える
求人の質 担当によるが全体的に良質案件多し
求人の量 管理部門の公開求人4456件
(2017年9月時点)
提案力 担当によりムラ有。
しかし、専門知識が豊富なため頼れる
サポート体制 管理部門特化なため
専門的なサポートが期待できる
対応地域全国
推奨年代【20代】【30代】【40代】
※ただし、管理部門限定
得意業種管理部門全般
【経理】【財務】【人事】
【経営企画】【法務】【秘書】
公式サイトhttp://www.jmsc.co.jp/

MS-JAPANのリアル口コミ評判

人材サービス業 男性(28歳)神奈川県横浜市

総合評価:

人材サービス業 男性(28歳)神奈川県横浜市

  • 年収300万円 ⇨ 350万円(50万円UP!)
  • 前職は残業が多かったので環境改善のため転職

求人の質・量は?

求人の量・質共に良かったです。

私は経理職での転職を目指しており、MS-Japanは経理をはじめとした管理部門に強みがあるエージェントなので利用しました。そして実際に利用したところ、他の転職サイトでは経理職の求人は30件ヒットすれば良い方だったのに対して、MS-Japanは常時200件くらいは求人案件があるようでした。またその質も、大企業から中小企業まで多彩であり、様々なニーズに答えられるものだったと思います。

キャリアコンサルタントの提案力は?

まあまあ良かったと思います。

私を担当したスタッフや企業担当スタッフも経理・会計に対する知識が深く、他の一般的なエージェントだと職種だけで判断するようなところを、細かい業務内容まで考慮してマッチング判断して頂きました。

ただ一部のスタッフに、業務知識は豊富だが電話の際に声が小さかったり、対応が少し拙い方もいました。

サポート体制はどうでしたか?

管理部門への転職希望者にとっては良いと思います。

専用のツール等はありませんでしたが、これまでの業務経験を掘り下げる際に、スタッフの業務知識の豊富さが役に立ちました。また、応募書類の添削や面接でのアピール方法に関するアドバイスも、管理部門を専門としているだけあってより具体的でした。

逆に言えば、管理部門が希望でない方には向かないと思います。

利用して良かったですか?

利用して良かったと思います。私は最終的にMS-Japanとは関係ないルートでの転職をしましたが、MS-Japanを利用した際に受けた応募書類や面接に関するアドバイスが役に立ったと思います。

大手のエージェントの場合、様々な職種を扱うのが基本だと思いますので、その分個々の職種に応じたサポートというのは少ないのではないかと思います。その点で管理部門に特化しているという特徴は求職者にとって大きなメリットだと思いますし、この分野を専門としているエージェントはあまり多くないので、今後管理部門での転職を検討する方には是非お勧めしたいと思います。

MS-JAPANは管理部門に転職希望なら登録必須

MS-JAPANは「管理部門特化型エージェント」です。逆に言うと管理部門を目指していない方にとっては不向きなエージェントです。

管理部門であれば、年収アップを狙ったエグゼクティブ転職も狙えます。

他にも、保有資格などから求人検索をかけることもできますし、気になった案件を提示して「これに近いものを提案してほしい」というリクエストを出すことも可能です。

MS-JAPAN 地域別公開求人

MS-JAPANの保有求人を調査しました。ちなみに全国4456件の公開求人がありました。

MS-JAPAN 地域別公開求人(2017.09時点)
北海道・東北55件
関東3133件
甲信越36件
東海・北陸547件
関西714件
中国・四国28件
九州・沖縄53件
海外62件

地域によっては求人量に不安が残ってしまいます。その場合の解決策として「他社エージェントと併用する」ことが適切です。

MS-JAPANに登録後、キャリア診断を受けて求人検索をしてもらいながら、他社でも同じように検索をかけてもらうことで求人の取りこぼしを防ぐことができるため、より条件の良い求人と比較することができます。

ただし、他社エージェントならどこでも良いというわけではないので注意が必要です。MS-JAPANは管理部門に特化したエージェントですから、その辺の転職エージェントでは太刀打ちできません。

MS-JAPANと併用するなら、求人量が業界一多いリクルートエージェント」がおすすめです。独自のシステムを導入したキャリア診断を活用することもできますし、転職成功させるために登録しておきましょう。

リクルートエージェント
転職業界No.1の規模と実績を誇る「リクルートエージェント」
求人数が圧倒的なので、まずはここに登録してから他社併用がおすすめ。
運営会社株式会社リクルートホールディングス
総合評価 口コミ評価 3.68
年収アップ求人 求人の総数が多いので選択肢も多いが、
求人の取捨選択も必要。
求人の質 常に求人数が多いが、
条件が良くないものも比例して多い
求人の量 *転職業界で一番多い!
提案力 担当のキャリアコンサルタントに依存。
転職市場価値の高い人には、
経験がある担当が付く傾向が強い。

合わない担当に当たってしまった場合、
希望条件と提案が食い違うことも。
サポート体制 履歴書や職務経歴書の添削から、
面接の傾向対策まで手厚い
対応地域全国
得意業種営業】【販売サービス】【ITエンジニア】
【企画マーケティング】【WEB】【事務・経理】
【クリエイティブ】【技術エンジニア】【経営・管理職】
他、多数
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

リアル口コミページ 求人確認する(無料登録)