コレが本音だ!販売・接客系の転職に使えるおすすめ人気資格5選

dozul-Rよう!バズルだ!よろしくナ!

販売業、接客業の資格に興味があるんだってナ!
もう、その仕事は長いのカイ?

販売・接客業の転職を考える時、商品や環境は変わるが、収入的には横ばいになることが多いよナ!

最近の時勢もあって、取れば収入アップに繋がる資格もあるから紹介していくゼ!

販売・接客系の資格と2つのキーワード

オレも昔は接客業をやったことがあるゼ!

オレの場合は飲食系だったが、自分の店を出す程ホンキでやってたゼ!

飲食業の特徴として、毎日が忙しいからあまり時勢を先読みしたり、需要にマッチしたサービスを展開することが困難なんだナ。だが、これからのサービス業はしっかりと時勢を読んでいかなければならないゼ!

逆を言えば、読むことができた人だけが勝てる世界なのサ。

 

まず1つ目のキーワードは「高齢化社会」サ!

  • 「サービス介助士」を持った販売員
  • 受験資格を「誰でも受けられる」に変更した『登録販売者』
  • 客層が高齢化する家電量販店での「家電製品アドバイザー」

と、最近はサービス業でも、しっかりと資格を活かした仕事を持っている人が増えてきているナ!自分の分野で、高齢者向けに何か効果的な資格がないか?と探してみることがオススメだナ!

 

もう1つのキーワードが「外国人観光客」ダ!

“爆買い”流行語大賞になる程、最近の日本は人気だナ!
この勢いは2020年東京オリンピック目掛けてまだまだ止まることはないゼ!
サービスマンとして、何か語学系の資格のひとつでも持っておいてもいいんじゃあないカイ?

本当に使える販売・接客系資格ランキング!

スクリーンショット 2016-03-19 23.11.01

dozul-R今回紹介するのは日本の“今”と人気資格のトレンドの両方から見た資格が多いゼ。

難易度が比較的低いものが多いから、お前さんの業種に合わせながら取得資格を選んでみてくれ!

もちろん、ここ以外にも有効そうな資格もあるが、オレが見た感じだと、難関をクリアしても現場での影響力は薄い…なんて資格も多かったから、取得の前にはしっかりと吟味することが大切だゼ!

それじゃあ、販売・接客系の資格ランキングを紹介するゼ!

第1位!登録販売者

需要急増中!第二類医薬品の販売者!

登録販売者の資格データ
受験資格 誰でも受けられる
種別 公的資格
難易度  普通
受験者数 29,085人(全国)
合格率 43.1%(全国)
受験料 13,600円(東京都)
試験日 9月(東京都)
講座 ユーキャンの登録販売者講座

試験科目

マークシート方式で120問(240分)

  1. 薬事に関する法規と制度
  2. 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  3. 人体の働きと医薬品
  4. 主な医薬品とその作用
  5. 医薬品の適正使用と安全対策

バズルのココPOINT!!

dozul-R通常、医薬品を販売するには薬剤師が常駐していないと販売できなかったんだガ、2009年の薬事法改正から第二類医薬品までは登録販売者の資格があればOKになったゼ!

需要の拡大は主にスーパー、コンビニ、ホームセンターなんだけど、デパートや商業施設のテナントでの募集も多いナ。
他との差別化ができるから手当はもちろん付くという点と、長期的な雇用が見込めるから持ってて損はしないゼ!

登録販売者の教材

第2位!食品衛生責任者

講習を受ければ1日で取得完了!

食品衛生責任者の資格データ
受験資格 都道府県による
種別 公的資格
難易度 易しい
受験者数 非公開
合格率 ほぼ100%
受験料 都道府県による
試験日 都道府県による
講座

試験科目

  1. 衛生法規
  2. 公衆衛生学
  3. 食品衛生学

各自治体で実施される講習会終了後、その日に習ったことの簡単な筆記試験

バズルのココPOINT!!

dozul-R飲食店や食品の製造・販売に関わる施設では食衛生責任者を置き、保健所に届け出ることが義務付けられているゼ!

スーパー、コンビニ、ホームセンター、デパ地下、飲食店、ありとあらゆるところで需要があるゼ!

取得難易度が低いから、持ってることで手当がつくことはないが、転職の時には本気度が伝わるアピールポイントになることは間違いないゼ!

食品衛生責任者の教材

第3位!リテールマーケティング(販売士)検定

販売・接客業のプロとして!ネクストステージへの踏み台として!

リテールマーケティング(販売士)検定の資格データ
受験資格 誰でも受けられる
種別 公的資格
難易度 普通(3級)
受験者数 10,830人(3級・第76回)
合格率 45.0%(3級・第76回)
受験料 4,120円(3級)
試験日 7月・2月(3級)
講座 生涯学習のユーキャン

リテールマーケティングの試験科目

【1・2・3級】

  1. 小売業の類型
  2. マーチャンダイジング
  3. ストアオペレーション
  4. マーケティング
  5. 販売・経営管理

バズルのココPOINT!!

dozul-R販売業全般、常に求人が多く、パートやアルバイトとしての雇用も多い職種だナ。

販売士検定はそんな現場で“一定以上のサービス力があること”の証明になるゼ。

等級は3〜1級まであり、資格=収入ということはないが、自分自身のステップアップや、転職のアピールポイントとしては文句無しに使える!

現在進行形で接客業に就いているのなら昇進を目指すためにうってつけの資格かもしれないナ!

リテールマーケティング(販売士)の教材

第4位!消費生活アドバイザー

消費者と企業の間を取り持ち円満解決に導く!

消費生活アドバイザーの資格データ
受験資格 実務制限あり
種別 公的資格
難易度 やや難しい
受験者数 1,634人
合格率 21.4%
受験料 12,960円
試験日 10月(一次)
11月(二次)
講座 生涯学習のユーキャン

消費生活アドバイザーの試験科目

【1次試験】(択一式)

  1. 消費者問題
  2. 消費者のための行政・法律知識
  3. 消費者のための経済知識
  4. 生活基礎知識

【2次試験】
論文試験:1次試験の①〜③の範囲から複数出題し、受験者はその中から選択して記述、面接試験

バズルのココPOINT!!

dozul-R消費者の商品に対するクレームや意見、金銭的・肉体的に被った被害報告などを聞き、相談に乗りながら企業や製造元、行政に意見を報告する仕事ダ。

自治体の消費者センターの他、メーカーのカスタマーセンターやデパートの顧客相談など、多くの企業からの需要があるナ。

2016年から新国家資格「消費生活相談員」も新設されたゼ。
初年度は取りやすく、資格価値も高いから、コッチも注目ダ。

消費生活アドバイザーの教材

第5位!家電製品アドバイザー

需要高!量販店からもネット販売からも求められる!

家電製品アドバイザーの資格データ
受験資格 誰でも受けられる
種別 民間資格
難易度 普通
受験者数 19,394人
合格率 35.5%
受験料 9,230円
試験日 9月・3月
講座 LECオンラインショップ

試験科目

筆記試験(各75分)
【アドバイザー】
AV情報家電・生活家電とも

  1. 商品知識・取扱
  2. CS・法規

バズルのココPOINT!!

dozul-R「家電製品アドバイザー」はライフスタイルや家族構成、予算などから顧客にあった家電を紹介し販売するゼ。

その他にも、修理やリサイクル、廃棄法などのアフターケアまでを念頭に置いた知識を持つ「家電に特化した販売のプロ」だナ。

店舗消費者の両方から求められる資格者だし、最近はネットショップでも「顔が見えない」不安を拭うためにカスタマーセンターに有資格者を置き、細かな商品説明ができるサービスを売りにしているケースもあるナ。

ジャンルが2つに分かれていて…

  1. テレビ、パソコン、携帯電話などを扱う「AV情報家電試験」
  2. 冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどを対象にした「生活家電試験」

の2パターンあるから、自分の興味や、職場の需要を加味した上で選択するといいナ!

家電製品アドバイザーの教材

サービス業の転職を成功させる方法

接客・販売業であるサービス業ですが、その転職を成功させるためには、転職エージェントの活用が必須でしょう。

何よりも、求人数が膨大な業界ですから、しっかりとあなたの希望を伝えて、情報を精査してくれる転職のプロの手助けが必要不可欠です。

安易な転職実行で『こんなはずじゃなかった・・・』と失敗しないようにしましょう。

サービス業の転職エージェントなら「DODA」がおすすめです。『キャリアアドバイザーの質がいい!』と、とても高評価な転職エージェントです。

DODA(デューダ)
転職業界総合第2位!と名高いDODA。若年層から圧倒的な支持を集める転職エージェントですが、実は、第二新卒などの20代前半転職よりも30代のキャリア転職を得意としているとのこと。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
総合評価 口コミ評価 4.08
年収アップ求人
求人の質 優良案件はもちろん多いが、
質の低い求人が紛れ込んでいるという口コミ情報が・・・
求人の量 公開求人数40,000件。その他、非公開求人多数。
量的には申し分なし。
提案力 キャリアコンサルタントの質が良いと高評価
サポート体制 履歴書や職務経歴書の添削から、
面接の傾向と対策まで手厚い。
対応地域 全国
推奨年代 【第二新卒世代】
【20代】【30代】【40代】
得意業種 【営業】【販売サービス】【ITエンジニア】
【企画マーケティング】【WEB】【事務・経理】
【クリエイティブ】【技術エンジニア】【経営・管理職】
他、多数
公式サイト https://doda.jp/

リアル口コミページ お問い合わせ(登録)