社内SEの転職|SES派遣ではなく求人数少ない自社SEで働くための手順

SES派遣ではなく、社内SEで働きたい!という方は多いですが、転職活動をしても求人数が少なかったり、労働条件(給与面/待遇など)が悪かったりとなかなか希望通りにいかないものです。

このページに来られた方はきっと、得意分野を活かした理想通りの社内SE職はないものか⁉︎と探されているものと思います。

社内SEへの転職のキモは何と言っても、多くの求人に目を通すことです。

限られた求人数の中でも理想に近い求人案件を見つける方法をお伝えします。

社内SEを募集している企業の求人を見る

まずは、社内SEの募集をしている企業の情報を集めることから始めましょう。たくさんの求人を見なければ転職成功できません。

しかし、一般の求人サイトやSES派遣の情報サイトを見ていても理想の求人はありません。

これは、企業側にITの専門知識がなかったり、どんな募集の掛け方をすれば自社にマッチしたエンジニア/プログラマが応募してくるのか?がわからないからです。

では、どこに社内SEの求人が眠っているのか?というと、転職エージェントです。

一般の検索型の転職サイトではなく、求職者と直接対話することが特徴の転職エージェントでは、本当にマッチした社内SEを見つけることが可能だと考えられているからです。

ネットサーフィンが得意であればあるほど、転職エージェントへの登録が面倒に感じるSEの方が多いように感じますが、実はこれが社内SE職を見つけられる人とそうでない人の大きな差です。

転職エージェントは可能性を引き出してくれる

面談(キャリア診断)など、転職のプロだからこそわかる「企業と求職者のマッチング」ですが、カウンセリングを受けるうちに、自分自身でも気づけていない転職の可能性を引き出してくれるのも転職エージェント利用のメリットです。

「自分の得意分野を活かした転職がしたい!」と、転職活動をしているとその分野の求人しか検索しなくなります。そして、目的の求人がなければ「まだ時期ではないのか…」と諦めてしまうことも少なくありません。

実は、転職の条件の角度を少し変えてあげる(業種を変更するなど)だけで、年収が100万円〜アップしたり、勤務時間が定時になったり、と一人だけで転職活動をしていても絶対に気づけないような好条件転職が可能になることが多々あります。

社内SE転職はこんな転職エージェントを使うべき

SES派遣ではなく、社内SEに転職するためにはどんな転職エージェントを使うべきなのでしょうか。

それは、マッチングが得意なキャリアアドバイザーがいる転職エージェントです。

「社内SE × 転職エージェント」のポイント
項目判定解説
求人の量保有している総量は必要
求人の質×全体の質は重要ではない
提案力優秀なアドバイザーの提案力が最重要
サポート体制書類添削の最低限あればOK
知名度×不要

せっかく転職エージェントに登録をして、忙しい中、大切な時間を割いて面談に行ったのに、自分でも検索をすれば見つかるような求人を紹介されたのでは時間の無駄です。

優秀なキャリアアドバイザーは、「求人の角度や視点を変える」ことができます。一辺倒な見方しかできないようなキャリアアドバイザーは二流です。

キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー
そういえばこの企業は募集には出していないけど、社内システムをIT管理したいと言っていたな…この方とマッチングしてみたら面白そうだな。問い合わせてみよう!

一流のキャリアアドバイザーは、このように募集企業から見聞きした情報の角度を変え、ピンポイントで提案することができます。

社内SE職 × 転職エージェント

SES派遣から社内SEへ転職する際に利用する最適な転職エージェントの条件は「優秀なキャリアアドバイザーのマッチング能力」です。

それから、もちろん求人量がそこそこなければ不安が残りますので、それらを加味した最適な転職エージェントは「DODA」です。

DODA(デューダ)は、求人量も業界2位の保有量がありますし、何よりもキャリアアドバイザーのキャリアカウンセリングの評判が最も高い転職エージェントです。

IT転職と言えば、他にも「ワークポート」や「レバテック」などが有名ですが、上述したように社内SEの場合は、専門エージェントよりも一般求人をより多く扱っている方が有利です。

社内SE転職はDODAが最優先!

DODA × 社内SEのリアル口コミ

DODA利用 総合評価

医療業界社内SE 男性32歳

  • 年収380万円 ⇨ 410万円(30万円UP!)
  • 会社の先輩から紹介されてDODAを利用

求人の質や量はいかがでしたか?

転職エージェントとの初回面談時に希望である社内SE枠は非常に少ないと聞いていたが、Webで公開されている企業数よりも遥かに多かった。改善してほしい点としては、求人紹介を受けた数だけ、希望する/希望しないの結果と理由を伝える必要があったため、回答が面倒であった。

担当のキャリアアドバイザーの提案力は?

社内SE(インフラ関連)を希望し、社内SE(開発)案件の提案が半分以上占めていた点がやや不満でした。ですが、DODA登録後に利用できるマイページにて非公開求人を自分でも検索して探し出すことが可能なため、じっくり検討することができた点は良かったと思います。

サポート体制は?

在職中であったため、日中帯は転職活動が出来なかったが、面談の日程調整から時間変更、夜間電話連絡サポートもあり、転職活動が非常に楽でした。直接企業と調整する場合は、メール文面や電話内容など気を使わなければなりませんが、その点が一切なかった。

また、担当者が不在の場合でも、別の方で調整を進めて頂くことができました。

利用してみてよかったと思いますか?

利用して非常に良かったと思います。

一番の理由は、Webに公開されている求人は圧倒的に少ない点です。Webに公開されている優良企業は、応募者が多数いる点や履歴書の評価が肥えているのか、なかなか面談までにたどり着けませんでした。ですが、非公開求人は多数あり、公開求人とは違い面談できる機会が多かったため、選択幅も広がり有意義な転職活動ができたと思います。

今後、知人や友人が転職活動を行う際は、転職エージェントをお勧めしていきたいと考えています。

DODA(デューダ)
転職業界総合第2位!と名高いDODA。若年層から圧倒的な支持を集める転職エージェントですが、実は、第二新卒などの20代前半転職よりも30代のキャリア転職を得意としているとのこと。
運営会社パーソルキャリア株式会社
総合評価
口コミ評価 4.08
年収アップ求人
ハイキャリア向けではないが

求人数多いため充分可能
求人の質
優良案件はもちろん多いが、

質の低い求人が紛れ込んでいるという口コミ情報が・・・
求人の量 公開求人数40,000件。その他、非公開求人多数。
量的には申し分なし。
提案力 キャリアコンサルタントの質が良いと高評価
サポート体制 履歴書や職務経歴書の添削から、
面接の傾向と対策まで手厚い。
対応地域全国
推奨年代【第二新卒世代】
【20代】【30代】【40代】
得意業種【営業】【販売サービス】【ITエンジニア】
【企画マーケティング】【WEB】【事務・経理】
【クリエイティブ】【技術エンジニア】【経営・管理職】
他、多数
公式サイトhttps://doda.jp/

リアル口コミ情報 キャリアカウンセリング(登録)