Warning: Use of undefined constant ‘WP_DEBUG’ - assumed '‘WP_DEBUG’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/remsounds01/kami-ten.com/public_html/wp-config.php on line 84
ビズリーチ(BizReach)の口コミ評判を徹底調査!悪質!?嘘? | 天職探しのかみてん!

ビズリーチ(BizReach)の口コミ評判を徹底調査!悪質!?嘘?

よく来たの!

このページではビズリーチ(BizReach)の口コミやウマい使い方、転職成功法をまとめておるぞい!

高年収求人で有名なビズリーチじゃが、実際に転職成功者が出ておるのか?気になるところじゃろうて。

ネット上には、真偽が疑われるような情報が錯綜しておるからの。ヌシの転職をちゃーんと成功させるためには、ヌシとマッチした転職サービスを使うことが重要じゃて。

Kamiさま

Kamiさま
結論から言うと、使い方にクセはあるが、無料登録じゃから一度使ってみて考えるのがええの!

転職マッチングサービスならキャリアカーバーがベター

このページではビズリーチの登録方法や使い方、リアル口コミなどを紹介しています。

しかし、2018年3月時点の当サイト独自調査により、ビズリーチよりも有益なハイキャリア向けマッチング転職サービスとして高評価を獲得したのが『CAREER CARVER(キャリアカーバー)』です。

キャリアカーバーは、転職業界の絶対王者リクルート運営で、ビズリーチのようなマッチングサービス形式を取り入れつつも、その膨大な求人数で多くの転職者を成功へ導いているサービスです。

>>> CAREER CARVERの詳細ページはこちら

ビズリーチ(BizReach)概要

ビズリーチ(BizReach)
ハイクラス会員とタレント会員に住み分けされる転職サービスが特徴。サービス自体が「ハイキャリア転職」に振り切っているので、キャリアに自信がある人におすすめ。一部、有料コンテンツがあるが、費用対効果を見極めて使いたい。
運営会社株式会社ビズリーチ
総合評価 口コミ評価 3.41
年収アップ求人 キャリアアップに特化しているだけある
ただし、特筆できるキャリアがない人には不向き。
求人の質 ハイキャリア層へ向けては魅力的なスカウトが大量に。
求人の量 掲載求人は各転職エージェントからの持ち寄り
提案力 優秀なキャリアアドバイザーがいるが、
担当によっては新人に当たることも。見極めが必要。
サポート体制 一部、月額制の有料コンテンツがある。
自動更新のため、しっかりと費用対効果を検証したい。
対応地域全国
推奨年代 【20代】【30代】【40代】
※キャリアに自信がある人向け
公式ページhttps://www.bizreach.jp/

ビズリーチの特徴(サービス内容)

まず、ビズリーチは「リクルートエージェント」や「DODA」のようないわゆる転職エージェントではありません。数多くある他の転職サービスの中でも異質を放っているサービスで、「転職エージェント」でも「転職求人検索サイト」でもない、新方式のプラットフォームです。

ビズリーチのサービス内容

ビズリーチ(bizreach)は、転職希望者と登録ヘッドハンターを結ぶマッチングサービス!

  • 一般的な転職エージェントのように登録→面談→求人紹介という流れではない
  • 一部有料サービスもあり、有利なマッチングを受けられるとのこと
  • 求人検索機能もあるが特別な案件紹介はマッチング後にスタート

ビズリーチが対象としている転職者は、一般転職希望者ではなく外資系企業や高年収求人(ハイキャリア)向けです。

「高年収=エグゼクティブ」を売りにするだけあって、「今のままの年収で良いから、職場環境だけ変えたい」という一般的な転職希望者には不向きであるし、向上心の塊のような転職希望者を求めています。とはいえ、特筆できる経歴の持ち主だけしか利用できないか?というとそんなことはなく、登録できますし、掲載求人も見ることができます。

ビズリーチ登録から利用までの流れ

登録はかんたん。①メールアドレス ②パスワード設定 ③現在の年収 を入力するだけ。

もしくは、既に登録済みのSNSなどのアカウントで登録も可能。

登録後はそのままレジュメ(経歴情報)入力に移りますが、これを完了しないとスカウト開始されない(=つまり、利用開始できない)ので、サクッと入力してしまいましょう。

ビズリーチ登録(初期設定)内容

  1. 性別
  2. 居住地
  3. 生年月日
  4. 語学レベル(英語/その他言語)
  5. 最終学歴
  6. 氏名
  7. 電話番号
  8. 転職経験(回数)
  9. 転職希望時期
  10. 直近の在籍企業
  11. 直近の業種
  12. 直近の職種
  13. 直近の業務内容(入力式)
アサコ

アサコ
ほとんどが選択式だから時間はかからないワ♪

登録が完了すれば、マイページから求人検索をしたり、ヘッドハンターをこちらから検索することができます。また、なかなかスカウトが来ない場合には、詳細情報(自身の人材情報)を詳しく追記することにより、ヘッドハンターからのスカウトを受けやすくすることもできます。

ビズリーチの2種類の会員(タレント会員/ハイクラス会員)

登録後、マイページのトップには「登録内容を審査中です」のトピックスがでます。

ビズリーチには「タレント会員」「ハイクラス会員」の2種類があり、ハイクラス会員から優先的にスカウトされるようです。

kami

kami
これは賛否分かれると思うがの、ビズリーチでは過去の職歴などを加味したランク分けが存在しおるわい。2種類のランク分けの基準は現職(退職済みの場合は直近の)年収が「750万円以上」(ハイクラス会員)か、「750万円以下」(タレント会員)じゃ。(他にもあるが社外秘)

あとは、こまめにマイページやスカウトメールをチェックして、興味のある魅力的な案件がないか気を配っておきましょう。

ビズリーチの有料プラン

ビズリーチにはプレミアムステージという有料プランがあります。

ビズリーチのサービスはスタンダードのプラン(無料)でもご利用いただけますが、プレミアムのプランにアップグレード(有料)されると、転職活動の幅が広がります

ー ビズリーチ公式より

利用料金は、30日間 4,980円(税抜)です。

登録後すぐにプレミアムステージに登録する必要はありません。

まずは、ビズリーチの使用感を確かめてから、検討すべきでしょう。なぜなら、転職業界のサービスは9割がた利用者無料なのですから、ビズリーチの有料プランを使うなら「キャリアカーバー」や「JAC Recruitment」などの他有名ハイキャリアサービス(無料)を試してみたほうが有益だからです。

>>> CAREER CARVERの詳細ページはこちら

ビズリーチ(Bizreach)の強み

ビズリーチ登録後にできることは、主に「求人検索」「ヘッドハンター検索」があります。

ビズリーチに掲載されている求人案件(平成29年10月時点)

実際にビズリーチに掲載されている求人案件には、どのようなものがあるのか気になりませんか?

アサコ

アサコ
まとめてみたワ♥︎
【地域別】ビズリーチ掲載の求人案件
地域都道府県掲載件数
総数(平成29年10月時点)33161
北海道・東北
547件
北海道339
青森98
岩手109
宮城295
秋田90
山形117
福島156
関東
28903件
東京26664
神奈川2152
埼玉580
千葉500
茨城335
群馬257
栃木297
東海
1716件
愛知1387
静岡396
岐阜157
三重183
北陸・甲信越
437件
山梨151
新潟210
富山152
石川151
福井121
長野164
関西
3438件
大阪2704
京都459
兵庫641
滋賀267
奈良131
和歌山119
中国・四国
660件
鳥取99
島根98
岡山184
広島429
山口147
徳島123
香川167
愛媛110
高知116
九州・沖縄
691件
福岡565
佐賀102
長崎118
熊本144
大分122
宮崎105
鹿児島113
沖縄108
海外
1262件
中国674
韓国181
香港156
シンガポール283
タイ46
ベトナム59
その他アジア472
アメリカ・カナダ214
ヨーロッパ145
オーストラリア91
その他海外281

 

アマニタ

アマニタ
続いては職種別にまとめてみましょう♪
【職種別】ビズリーチ掲載求人案件
職種求人案件数
経営・企画・管理10937
営業職5211
コンサルタント7404
IT・ゲーム8603
技術・開発3787
金融・不動産4330
専門職・メディカル1800

各職種に含まれる小職種

大カテゴリー中カテゴリー小カテゴリー
経営・企画・管理経営経営者・CEOCOO
事業企画・統括
経営企画・戦略
新規事業企画
M&A・合併・提携
CFO
マーケティング広報・広告宣伝
リサーチ
商品企画・開発
販促
オンライン(Web モバイル)
MD・バイヤー
管理財務
経理
内部監査
総務
法務
人事
IR
国際業務・貿易事務・翻訳/通訳
物流・資材・購買・業務管理
営業職営業営業・企画営業
代理店管理・渉外
海外営業
営業支援・プリセールス
店舗関連/店舗管理・開発
ビジネス開発・営業企画
コンサルタントコンサルタント戦略コンサルタント
財務・会計コンサルタント
組織・人事コンサルタント
業務プロセスコンサルタント
物流コンサルタント
マーケティングコンサルタント
ITコンサルタントシステムコンサルタント
パッケージ導入コンサルタント
セキュリティコンサルタント
ネットワークコンサルタント
IT・ゲームIT・インターネットCIOCTO
PMWEB、オープン系)
PM(汎用系)
PM(制御系)
SEWEB、オープン系)
SE(汎用系)
SE(制御系)
インフラエンジニア(サーバ・ネットワーク)
データベースエンジニア
プリセールス・セールスエンジニア
製品エンジニア(ハードウェア・ソフトウェア)
テクニカルサポート
社内SE
Web プロデューサー
Webディレクター
Webデザイナー
その他(ローカリゼーション、QA等)
 ゲームプロディーサー
ディレクター
プログラマー
技術・開発電気・電子研究・開発
回路設計・実装設計
電気・電子制御設計
生産技術
生産管理・品質管理・工場長
セールス・サービスエンジニア
半導体研究・開発
半導体設計
生産技術
生産管理・品質管理・工場長
FAE・フィールドエンジニア
機械研究・開発
機械設計
電気・電子制御設計
生産技術
生産管理・品質管理・工場長
セールス・サービスエンジニア

化学・化粧品・食品

研究・開発
生産技術
生産管理・品質管理・工場長
セールス・サービスエンジニア
金融・不動産金融法人営業
代理店営業
プライベートバンカー
個人営業
ディーラー・トレーダー
ファンドマネージャー
クオンツアナリスト
アクチュアリー
金融商品開発
公開・引受
PE・不動産金融
M&A
コーポレートファイナンス
ストラクチャードファイナンス
プロジェクトファイナンス
財務アドバイザリー
アナリスト
エコノミスト
ストラテジスト
金融事務(業務・管理)
リーガル・コンプライアンス
ミドルオフィス
バックオフィス
建設・不動産AMPM・リーシング
企画・設計・積算
 資材・調達
 設計監理
 施工管理
専門職・メディカルメディカル研究開発
臨床開発・治験関係
生産関連(生産管理・品質保証等)
学術・PMS・薬事
医師・管理薬剤師・看護師
MR
専門職公認会計士・税理士
弁護士・弁理士・知財管理・行政書士
教授/准教授・講師・教諭

もちろん、これが紹介できる案件の全てではありません。ヘッドハンターが担当に付いたあとは、さらに求職者が求めているマッチング求人をゲットすることができます。

アサコ

アサコ
この中から興味のある希望に近い求人を選ぶって感じなのネ︎OKヨ♪

ビズリーチのヘッドハンター検索

ビズリーチのもう一つの機能として「ヘッドハンター検索」があります。実際に登録しているヘッドハンターはどのような人がいるのでしょう⁇

既に登録済みのヘッドハンターは、『1775名』いらっしゃいました。(平成29年10月時点)通常の転職エージェントでは、こちらからキャリアアドバイザーを選ぶことはできませんので、この機能は非常に新しいと思います。

しかも、ヘッドハンターは「ビズリーチスコア」というものを競っていて、スコアが高ければ高いほど高評価のヘッドハンターとされ、上位表示されるようです。所属会社や主な経歴、そのヘッドハンターが担当している求人案件を覗くことができますから、効率的に転職活動を進めることができそうですね!

ビズリーチに登録済みヘッドハンターの所属会社

  1. 株式会社クイック
  2. 株式会社プリセプト
  3. 株式会社ネットジンザイバンク
  4. Tycoon Executive Search株式会社
  5. エンワールド・ジャパン株式会社
  6. 株式会社カルティベートストーリーズ
  7. 株式会社プロフェッショナルバンク
  8. 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
  9. パーソルキャリア株式会社
  10. 株式会社GEEKLY
  11. 株式会社メイテックネクスト
  12. 株式会社ホールハート
  13. アクシスコンサルティング株式会社
  14. 株式会社パソナフォーチュン
  15. 株式会社ユニコーン・パートナーズ
  16. 株式会社バンテージポイント
  17. 株式会社アンバース
  18. 株式会社ネットジンザイバンク

※上位表示されていたものから一部抜粋

>>> CAREER CARVERの詳細ページはこちら

ビズリーチのリアル口コミ評価

IT業界(SE) 男性35歳 東京都練馬区

総合評価:

IT業界(SE)男性(35歳)東京都練馬区

  • 年収450万円 ⇨ 500万円(50万円UP!)
  • 前職で会社の将来に不安を感じて転職を決意!

求人の質・量は?

ビズリーチの求人の量は適度だった。

スキルや年齢にもよると思うが、登録翌日には20件ほどエージェントから求人情報が来た。それ以降は2、3日に1件ぐらいだった。ただ、求人の質はとてもよかった。ほぼすべての求人で、私自身のスキルを活かせて年収キープまたはアップできる求人だった。

キャリアコンサルタントの提案力は?

ビズリーチの提案力はとても良い。

ビズリーチはあくまで転職登録サイト(登録エージェントと求職者のマッチングサイト)でしかないので、エージェントからの提案力が全てだと思う。その点で、私はエージェントに恵まれていた。エージェントからの面接の心構えや職務経歴書の書き方の提案はとても良かった。

サポート体制はどうでしたか?

ビズリーチのサポート体制は普通。

有料会員になればさまざまなサポートが得られたようだが、私の場合は無料会員のままだったので、サポートはうけていない。ただ、履歴書や職務経歴書入力フォームからWordに変換して、ダウンロードできるサービスは便利だった。

ビズリーチ上でアフターサポートは無いが、エージェントが内定後のサポートしてくれる場合がある。

利用して良かったと思いますか?

とてもよかった。

ただ、ビズリーチは転職希望者と募集会社の橋渡しをしているただのインタフェースと考えたほうがいいと思う。

私は転職成功できるかの全ては担当になるエージェントが握っていると思っている。その点、私は運が良くて、非常に丁寧で親身に説明に乗ってくれるエージェントに出会えたことで、第一希望に転職できた。ただ、エージェントの質は玉石混交で、良いエージェントに出会えるかどうかは運次第だと思う。

エージェントから連絡が来た時に、興味のある求人だったらできるだけすぐに自分からメールをして、自ら運をつかみ取る行動力が転職者にとって必要だと思った。

メディカル系 女性33歳 千葉県習志野市

総合評価:

メディカル系 女性(33歳)千葉県習志野市

  • 年収300万円 ⇨ 360万円(60万円UP!)
  • 知人の紹介でビズリーチを利用しました
  • 年収アップと正社員雇用が転職の目的です

求人の質・量は?

求人の量は多かったので選択肢はたくさんありました。

しかし、自分のレベルにあった仕事は少なかった印象があります。ビズリーチはどちらかというとハイレベルクラスの転職サイトなので自分には少し難しい仕事が多かったですね。

キャリアコンサルタントの提案力は?

普通だと思う。

自分の職務経歴書や履歴書を登録しておくとビズリーチ上で転職エージェントや企業の採用担当者から直接連絡がきます。仕事をしながら転職するのは大変なので、直接ではなくビズリーチがワンクッション挟んで、次の選考へ進むための方法や連絡があるととても助かるな、と思います。

改善して欲しい点です。

サポート体制はどうでしたか?

特別な非公開求人が無料で見れました、が。

会員登録を済ませたばかりのころ、期間限定で通常は有料サービスとなる特別な求人情報が公開されていました。

ハイレベル転職を目指す人や給与の高い仕事を探している人には得かもしれないが、私にはあまり必要のないサービスでした。

利用して良かったと思いますか?

良かったです。

私はビズリーチを使って転職活動をしているときに企業の採用担当者から直接声がかかり、書類選考と面接を経て、転職先が決まりました。

結果的にはいい条件で転職することできたので良かったんですが、配属先の状況は大変厳しいものでした。ずいぶん早く選考がすすんでいったのは現場で人が足りていないかったこと、採用活動をしてもなかなか人が集まらなかったからなのかなと思いましたし、実際に現場に行ってみないとわからないことだらけですが、転職活動前は焦らず冷静に転職先をみつけたほうがいいと思います。

ビズリーチは直接サポートをしてくれる転職エージェントではないですから、ビズリーチで情報収集しながらも、ちゃんとした転職エージェントと併用した方がいいな、というのが結論です。

教育関連 男性55歳 東京都小金井市

総合評価:

教育関連 男性55歳 東京都小金井市

  • 年収1200万円 ⇨ 転職していない
  • 定年後の備えを考え転職活動開始

求人の質・量は?

転職紹介という意味では、いろいろと候補となる会社は紹介していただけるのですが、実際申し込んでみると、ほとんど門前払いです。もちろん、自分の問題ですが、それならば紹介しなければいいのになぁと思います。考えて、申し込むだけ無駄な時間と労力です。まぁ、50代中盤では魅力がないのでしょう。

キャリアコンサルタントの提案力は?

提案力はないです。落ちた会社をまた推薦してくる。どうせ無駄なのに。また、そういう似たような業界を紹介してくるのも不思議です。

しかし、やはり年齢なんですね。いくら人出不足とはいえ、50代中盤の高年収は人財ではないのです。シニアとして申し込むならば、20万円/月くらいです。一年で240万円。五分の一に下がる。能力が五分の一に下がるわけではないのに、新入社員よりも下。

言い換えれば、日本の多くの50代の会社員は取るに足らず、それを除けば新人並みということでしょう。

寂しいですが、それが現実です。

サポート体制はどうでしたか?

たいしたサポートはしてくれません。ニーズがないのだから仕方がないと思います。

メールで似たような会社を紹介してきます。当然、違う会社も申し込んでみましたが、アウトです。面接までにたどり着けません。さっさと消えろというところでしょう。

利用して良かったと思いますか?

現実を知るのにはよいと思いますが、もう少し早い段階でアプローチしておけば、違った展開になったと思います。いかんせん、50代中盤では、よほどのことがないかぎり、紹介に値しないのです。そして、頭にくることは、断り文句がいつもどの会社もその会社の標準な書き方があることです。

「大変すばらしい経歴をお持ちの方でいらっしゃいますが、今回のご要望には、、、、我々の力不足で申し訳ございません」とか。こんなメッセージがほしいのではありません。

なぜ、落ちたかということについて、人によって書き方が違うのではないか。そういう書き方にしないと次回に活きてこないです。所詮、人材ではなく、廃材なのでしょう。

広告業(企画職) 男性27歳 新潟県新潟市 ★4

広告業(企画職) 男性27歳 新潟県新潟市

総合評価:

広告業(企画職) 男性27歳 新潟県新潟市

  • 年収450万円 ⇨ 350万円(100万円DOWN)
  • 培ったスキルを活かした仕事をしたく転職を決意!

求人の質・量は?

ビズリーチのアプリを制作している会社に勤務している知人から紹介してもらい、アプリがリリースされてすぐ利用しました。

希望の職種の採用募集の量も多いですが、何より他サイトで見つけられなかった質の良い求人も掲載されていたので、大いに参考になりました。

キャリアコンサルタントの提案力は?

提案力とても良かったです。

アプリの中に現在地設定があり、そこで求人募集している企業の所在地も把握出来て、通勤経路や近辺に何があるのかなど、転職前でも疑問点が解決できる為、利用するのに際し一切不安などを感じることはありませんでした。

サポート体制はどうでしたか?

サポートも良かったです。

自分が取得した資格の中で、転職先で活用するにあたりどのように履歴書や職務経歴書などに記載してアピールするとより効果的かなど、前職に就職する前に事細かく聞けなかった点など、親身に対応いただけたのが大きいです。

利用して良かったと思いますか?

ビズリーチの魅力は、話題に挙げられているベンチャー企業や大手企業など他サイトに掲載されていない求人が数多く掲載されている点です。

自分が培ったスキルを大きな規模で活かしたい人には、とても魅力的だと思います。

また、大手企業や一流ヘッドハンターからのスカウトを直接受け取る事が出来るため、転職試験を受ける際に、事前にアドバイスなどを仲介などを介せずに直接指導を受けたり、不安な点を解消した形で試験を受けることが出来るので助かりました。

精密機器メーカー 男性41歳 奈良県磯城郡 ★5

精密機器メーカー 男性41歳 奈良県磯城郡

総合評価:

精密機器メーカー 男性41歳 奈良県磯城郡

  • 年収780万円 ⇨ 850万円(70万円UP!)
  • 年収アップを狙って転職活動開始!
  • ステップアップするために業務内容の変更を希望した

求人の質・量は?

とても多くて良かったです。プラチナチケットの有無によってできることが変わるみたいですが、知らぬ間にもらえてラッキーでした。同じ業者の違う営業所から連絡が来て混乱することもありましたが、転職を助けていただき助かりました

キャリアコンサルタントの提案力は?

提案力は、まぁまぁでした。

エージェントの能力によることになりますが、同じ企業の紹介が多かったです。技術職ということもあると思いますが、予想よりは種類が少なかったです。

地域も大都市は多いけど地方は少なかったです。

サポート体制はどうでしたか?

プラチナチケットというものをもらったので無料で全ての機能が使えました。面接へのサポートは、初めての転職だった私にはありがたかったです。

面接の目的が新卒就職活動との違いも色々教えてもらえたので助かりました。

利用して良かったと思いますか?

結果的に利用して良かったです。

私の希望が技術職とマネジメントを半々だったので、それを事前にエージェントの方から企業に伝えてもらっていたので、面接ではお互いの思い違いもなくスムーズに進みました。

特にエージェントの中には今の企業の条件を考慮して、無理に転職しなくてもの今の企業に残るということも選択肢に入れた方が良いと言ってくれた人もいてました。自分たちの利益だけでなく僕のことを親身に考えてくれていた証だと思います。

デザイナー 男性24歳 東京都 ★4

デザイナー 男性24歳 東京都

総合評価:

デザイナー 男性24歳 東京都

  • 年収450万円 ⇨ 600万円(150万円UP!)
  • キャリアアップを狙っての転職!
  • ビズリーチはテレビCMで知った

求人の質・量は?

希望職種や、条件にあった転職先を紹介してくれました。とても求人が多く、内容もしっかりしていました。1回目からもうちょっと条件に沿って求人を絞れると早く決まると思いました。

提案されたものが多く、どれも質も高かったので悩んでしまった。

キャリアコンサルタントの提案力は?

提案力、とてもよかったと思います。

ビズリーチを通じて知り合った担当の方でした。はじめての転職で不安だったのですが、女性ということもあって話しやすかったです。とても親身になっていろいろ悩みなども聞いてくくださり、次に転職する時がもしあれば是非使いたいと思いました。

サポート体制はどうでしたか?

キャリアカウンセリング、履歴書、職務経歴書の添削などのサポートはあったとおもいますが、履歴書、職務経歴書の添削をすこしだけ見てもらい、面接のサポートを中心にしていただきました。アフターサポートも充実していて安心しました。

利用して良かったと思いますか?

利用してとてもよかったと感じています。

年収があがったのはもちろんキャリアアップに繋がる転職になりました。個人的な意見としては女性に聞いてもらった方が話しやすいというのはありました。実際の面接は男性の方でしたが、とても親身になって悩みなど聞いていただいたので不安もなく転職することができました。

また、今度転職する機会があれば絶対に使おうと思います。転職エージェントでどこがいいのか悩んでる人は是非使って欲しいサービスです。

50代手前でも登録して良かった!

50代手前でも登録して良かった!

自分自身は、海外にて就労中の50歳手前のいい年のおっさんです。たまたま海外求人特集の広告を目にし、求人内容を閲覧するには登録が必要とのことで、何気に登録しました。

すると、わずか1週間で「プラチナ ヘッドハンティング」のメールを受信?!プラチナ??と思いメールを返信直後に、今度はヘッドハンターの方から日本から直接お電話をいただき、びっくり!!ヘッドハンターなんて、雑誌やネットの世界で目にする、想像上のカッコいい世界としか思っておらず、まさか自分にと・・・?

その後はわずか5日間でヘッドハンターの方より3度も国際電話をいただき、いたれりつくせりのまるで私がVIPのようにご対応いただき、ますます、これは一体?!(笑)さらに、登録2週間目で今度は「応募優待」のメールが?!

ただ単に何気に登録しただけなのに、まさかこんないい年の自分に注目してくださる企業があることにびっくりの連続です。

何か自分を勘違いしてしまいそうですが、ひょっとしたら私って、そんなに価値あったのって??(笑)

とにもかくにも、今も驚いてる最中です。

kami

kami

いきなり興味深いレビューじゃの!

気になるのはこのコメント主の転職が成功したのかどうか?じゃがな。

ビズリーチは高年収の転職のサポートに特に力を入れとるから(それは他のサイトとは比較にならないくらい猛烈に)この主に対する“VIP待遇”というのは、きっと年収によるところが大きいじゃろうて。

特に外資系企業ということじゃから、定年制度は国内企業に比べるとユルいし、本当に能力のある人材は高額を出してでも雇い入れる傾向にあるからの。

この担当した「ヘッドハンター」の何度も国際電話でやりとりする程の熱の入れようも凄いの(笑)

ちなみに、ビズリーチ社員は有能な人材が多いが、他の転職エージェントと違って全てが自社雇用のエージェントではないんじゃ。

ビズリーチは質の高い求人案件を獲得してきて、それを軸に社外のコンサルタントクライアント(求職者)を橋渡ししとるんじゃ。

他社と比較したが・・・

有料にする必要はないと感じた

このサイトで自分で探せる求人の殆どがDodaやリクルートなどもで紹介してもらえるケースが殆どです。

また、自分で探せる求人でスカウトが来ない場合、自分から申し込んでも殆ど書類審査すら通過しません、ヘッドハンターもこのサービスを使って候補者を常に探しているので余程まめに探している人でないと、スカウトが先に来ます。

そしてDodaやリクルートなどの場合、キャリアカウンセラーからアドバイスがあったり、営業が面接まではねじ込んでくれたりする事があります。つまり、労力の割には報われないと言わざるを得ません。

したがって最初の無料試用期間で何かしらの求人が見つからなければ、例え有料にしても大した求人は見つからないので、有料化は不要と考えます。

また、放っておくと勝手に有料として課金されるので気を付けましょう。

kami

kami

他にも低評価な口コミ情報はあるが、揃って「タレント会員」のレビューが多いわい。

それには理由がある!

ビズリーチは「ハイクラス会員」をターゲットにしておる“ハイキャリア特化型サイト”と言えるから「タレント会員」にとっては利用価値が少ない…と言えるかもしれんの。

“最初の無料試用期間で何かしらの求人が見つからなければ、例え有料にしても大した求人は見つからないので、有料化は不要と考えます”という部分に関しては、大正解と言えるの。

まず、登録をするまでは「ハイクラス会員」「タレント会員」のどちらに振り分けられるかはわからん(もちろん年収750万円の規定はあるが、それが全てではないようじゃ)したがって、一度登録をしてみて、自分が観覧できる求人情報をチェックしてみるのが得策じゃな!

ちなみにハイクラス会員にはどこにもない厳選された高年収求人が数多くあるそうな。

自分でもハイキャリア組になれるか?

自分の市場価値の確認のために

外資で働いており、タイミングがあれば転職をしようと考えています。

一生この会社で働いていこうとは思っていませんし、働けるとも思っていないので、どのタイミングかでは転職をしようと計画してます。

ただ、そんなに転職活動をしている時間もありませんし、面倒だったりもするので、私はビズリーチに登録をしておいて転職市場のチェックはするようにしています。

無料登録であってもスカウトメールはちゃんと届くので、自分の経歴はしっかりと入力して、見栄え良く整え、どういった企業や年収相場の会社からスカウトメールが届くのかを確認しています。

今の所は結構な頻度でメールが届きますし、今よりも高い年収提示だったりもするので安心できています。

良い条件で環境や安定性を考えて、気に入る求人が来るようならば動いてみようと考えてます。

いろんな転職サイトがあってスカウト機能もありますが、ビズリーチが一番ちゃんとしたメールが届きますし、判断には適してます。ハイキャリアに特化しているという面もあるかもしれませんが、登録しておいて損は無い気がします。

最初の経歴を入力していくのがちょっと面倒だっただけですね。

kami

kami

彼もおそらくは「ハイクラス会員」じゃろうな。

毎日忙しく働いているハイキャリア組にとっては、転職活動に割く時間も惜しいじゃろう。

必死になって転職先を探すというよりは、もっと大きな経済全体を見つつ、条件に見合う良い案件があれば、少し時間を割いてみようかな?という気も起きるじゃろう。

こういったユーザーにとっては、わざわざ有料会員にするメリットは少ないから、無料会員でじっくり高年収の転職状況の情報収拾をしていくというのもまた一興じゃな!

ビズリーチで転職成功しました!

ビズリーチで素晴らしい企業に出会えた

転職のタイミングでハイキャリアに特化しているという事でとりあえず無料登録で転職サイトを使ってみました。

最初はいろいろな機能がある事を知らずに求人チェックと、送られてくるスカウトメールの確認程度だったんですが、スカウトメールの中に大変興味深い求人があったので、そのヘッドハンターと連絡をとってみることにしました。

そのヘッドハンターは通常の転職エージェントよりも親身に接してくれますし、自分のキャリア第一優先で求人の詳細までをクライアントに確認してくれ、面接においてはどういった点に注意するかをこと細かにメールで教えてくれました。

「普通の転職エージェントでは有り得ないほどに」です。

ビズリーチを使わなければ、聞いた事も無い会社名のヘッドハンターに見向きもしませんでしたが、良い求人やビズリーチ上の評価が高かったので、信頼して連絡を取り合うようになり、良い転職先が見つかったのだと思ってます。有料という面で批判も多いようですが、無料の状態である程度の機能は使えて自分で使うか使わないか判断できるので、まぁ許容範囲なんじゃないかと思います。

私は1ヶ月しか使用してないのでたいした金額じゃなかったですし、「お試し期間」とかもメールで送られてくるので結構活用しやすい転職サイトだと思います。

kami

kami

ビズリーチからの外注ヘッドハンター(エージェント)の口コミは非常に好印象なものが多いの!

やはり、自社雇用よりは外注の方がエージェントのモチベーションが高くなるという良い部分が躊躇に出ている!という感じかの。

どこの転職エージェントでもそうじゃが、人と人の関わりになれば相性も大切じゃから、万が一、自分には合わない!と感じるエージェントが当たった場合でもしっかりと“断り”を入れれる度胸も大切じゃわい!

求人がベンチャーに偏っている気がします

ベンチャー企業などの求人が多い

会員制サイトの名前に質の良い求人を期待して登録しましたが、がっかりです。

ベンチャーや起業したばかりの求人が多く、求人特集もベンチャー企業ばかり。

給与に関しても応相談や年収400~700万が多く、他サイトを比べてもポジションに対して低いものだったりで、ここでなくてもよいのでは?と思う内容。

また、ヘッドハンター(エージェント)の質も低く、高ランクでもテンプレを何度も送ってきたり、不快な返信内容をもらうこともありでランク付けもあてになりません。

退会自体はネットで言われているようなことはなく(よくある退会理由は書きますが)、マイページからすんなり退会出来たのでその点は評価出来ますが、職歴がしっかりしている人ほど登録しないことをお勧めします。

ネットでの評判はどこを見ても低いものが多いですが、ここに限ってはその通りだと思いました。

何年経ってもこの評判が変わらないのも納得です。

kami

kami

あくまでワシは転職者側の立場から意見を言いたいんじゃが、何度も言うようにビズリーチはハイキャリア向けの転職エージェントじゃ。

各サイトで特色があるから、利用者側も、その色に合わせて使いこなすことも転職活動における大きなコツのひとつと言えろうて。

有料に登録して見ましたが・・・

有料利用でも魅力的な案件はなし

より質の高い転職を求めて有料会員登録したものの、目を引くような案件は全くと言っていいほどなかった。

載っている案件も他の無料転職サイトにあるものと殆ど変わらなく、何のために会費を払っているのか全くわからない。

更に選考過程で起きたトラブルに関してコンサルタントに問い合わせたものの、その返事が返って来たのは一週間以上も後。

あまりの杜撰さに、これ以上会費を払い続けるのは馬鹿らしくなったので退会手続きをしたその翌日、今までとは売ってかわって来る大量の案件メール。

まるで出会い系サイトのようでしたね。
勉強代ということで、もう今後利用することはありません。

kami

kami

ひどい有様じゃ…。

ここまで読んだヌシには言わずもがな。じゃろうが…ハイキャリア特化型サービスじゃから、無料会員の時にそれなりの魅力を感じていなければ、有料会員登録をする必要はないぞい!

年収1000万円以上の非公開求人を重点的に見たい場合なんかには有料会員の費用を十分に回収することができそうじゃな!

ビズリーチ経由でスカウトが来ました

スカウトされたエージェントがとても素晴らしい

ビズリーチに登録したところ、すぐにスカウトがきました。
メールで記載された通り「ざっくばらんにお話させてください」「面談」という認識で、とりあえず話を聞きに行きました。

面談自体はとても和やかな雰囲気で、自分の経歴や今後のキャリアを考えてどういった方向性が良いのか、普通に一緒に検討していくような感じでした。

気づけば2時間くらい話していましたし、その中で求人を進められるような事は一切なく、私のキャリアの方向性を決めるといった事に注力してくれました。

普通の転職エージェントの場合には流れ作業的に、経歴と今後の希望年収を伝えて、それに合った求人を紹介してくれるっというサービスですが、ビズリーチでスカウトしてくれた方は本当に親身な転職支援をしてくれます。

スカウトにも当たりハズレはあると思いますが、そのあたりは自分で判断して連絡しなければ良いわけですし、ハイキャリアを得意としていてしっかり転職支援してくれる会社ってどこだかまったくわからなかったので、ビズリーチを活用して出会えたので良かったと思ってます。

ビズリーチ側との連絡はとても少ないので仲介?って印象しかありませんが、多くのスカウトが来るのでその中から判断するって感じで使えるので良い会社だと思います。

kami

kami

打って変わってこれは良い判断材料になるんでなかろうか?

>ビズリーチ側との連絡はとても少ないので仲介?って印象

とあるように、ビズリーチのコンサルタントは外注要員じゃわ。

コンサルの対応や、聞き取りなどは無料・有料会員問わずレベルが高くて、サービスマンの心意気すら感じるの!

ここまで褒められておると、一度は受けておきたいサービスのひとつと言えるの!

外資系転職目指すならビズリーチ

外資系転職で利用

外資系企業でキャリアを歩んできて、転職の際には知り合い経由って形で過去に1度転職を経験してました。

今回の転職では、業績的な不安面から撤退リスクが出来ていており、早めに転職の手を打とうと思ったのが転職活動のキッカケです。

自身で動く転職活動は始めてだったので、転職エージェントや転職サイトにとりあえず登録をしました。そのうちの1つがビズリーチです。

外資系企業はHP等を見ても、詳しい情報が掲載されてなくて、選考を受けるかどうかも悩みます。

もちろん外資系の同僚や友人の噂程度の情報は入ってきますが当然あてにもできません。

ビズリーチは有料の転職サイトでこういった外資系高年収層をターゲットにしているってことで期待していたんですが、転職サイト自体の求人はテキスト主体でそこまで深い情報が書かれているわけではありません。

逆にスカウトメールを送ってくるヘッドハンティング企業はその会社の深い情報を持っていて、転職活動において参考になる部分が多かったです。

外資系の転職を考えている人は当然、先方が求めるニーズと自分が合致するかどうかの判断が非常に重要になってきます。こういう時に転職サイトのテキスト情報よりも、しっかり企業担当者とコミュニケーションが取れている転職エージェントに頼った方が得策だと私は思います。

kami

kami
これは詳細が書かれておって、良い口コミじゃの。

外資系企業を目指すのならビズリーチ!もちろん外資系+ハイキャリアという枠組みはできるにしろ、キャリアアップを目指した利用での成功例と言えるじゃろう!

この口コミの主のような使い方が一番ビズリーチを活用しきれておると言えるのォ!

>>> CAREER CARVERの詳細ページはこちら

こんな人はビズリーチを使うべし!

kami

kami
どんなサービスでも、利用者の目的とサービスのコンセプトがマッチしていなければ、良いものもその光があせてしまうの。では、ビズリーチに向いている人と、向いてない人はどんな人じゃろうか?

向いている人!

  • 年収750万円以上の規定に乗り「ハイクラス会員」入りできる人!(年齢制限なし)
  • 外資系企業に転職希望の人!
  • 本気でキャリアアップしたい熱意がある人!

 向いていない人!

  • 登録してみて「タレント会員」入りした人!
  • 無料登録の段階であまり魅力的な求人が出てこない人!

これ程までに口コミが真っ二つの意見に分かれることも珍しい!というくらい0か100かの結果じゃったな!

もちろん、満遍なく行き渡ったサービスができるに越したことはないんじゃが、サイトのトップページでも押し出しておる通りのハイキャリア向けサイトということじゃから、超限定的なサイトということは間違いないの!

自分の目指すべき将来を見据えてサイト選びをすることが大切じゃ!

BIZREACH(ビズリーチ)がハイキャリア限定の2つの理由

ここまで話してきたように、ビズリーチはハイキャリア(高収入)を目指す転職者以外には極めて使いにくいサービスじゃ。

kami

kami
なぜビズリーチが“ハイキャリア限定なのか?”というと2つの理由があるぞい。

理由その1:よりニッチなジャンルに絞る

転職エージェントでは、たくさんの人件費や、抱えた人数によって事務所の広さ(家賃)などの経費がかかる…。

営業マンを雇わないと新鮮な求人情報は手に入らないし、営業マンの人数を増やせば経理や事務、総務などの社員の雇用も自ずと増えてくる…という背景があるのォ。

自ずと、王道のジャンルで“総合的な転職サポート”ができるのは、会社の体力がある王手企業のみとなるわけじゃ。

大手企業に対抗するために…その他のサイトがどうするか?それが、「ニッチなジャンルに絞って絞って、絞っていく!」というわけじゃな!

わかりやすいところで言えば、看護師でも首都圏のみの求人に絞っておったり、40代限定の介護職員の転職エージェント…というものも存在しておる。

このように、中小企業の転職エージェントというのは、ジャンルを限定していくのが定石なんじゃ。

理由その2:転職エージェントの報酬システム

転職エージェントは利用する側は“完全無料”で利用できるのォ。(ビズリーチのみ一部会員制コンテンツがあるが)

では、求職者からの報酬をもらわないのに、どうやって会社が成り立っているのか?という疑問に当たるわけじゃが。

それが、転職エージェントならではの収益方式「成果型報酬」じゃ。

転職希望者に、希望に合った転職を紹介して、スムーズに内定→︎入社まで行った場合に年収の10%ほどの報酬が支払われる。ということなんじゃ。

だからこそ、利用者は安心して“無料で”サービスを受けられるわけじゃな。

そして、ビズリーチの場合は、その10%の利益率を引き上げることを会社の方針としとるから、ハイキャリア限定!というわけじゃな。

とにかく、ハイキャリアの転職を成功させることだけに会社の人員を総動員させて取り組んどる!というわけじゃ。

しっかりと、希望にマッチした時のビズリーチのパワー…恐るべし…。

有料プランに登録しなければ料金が発生することは一切ありませんから、一度登録して求人検索してみることをオススメします。求人サイトは、良い求人から先になくなっていきますからね。

ビズリーチ(BizReach)
ハイクラス会員とタレント会員に住み分けされる転職サービスが特徴。サービス自体が「ハイキャリア転職」に振り切っているので、キャリアに自信がある人におすすめ。一部、有料コンテンツがあるが、費用対効果を見極めて使いたい。
運営会社株式会社ビズリーチ
総合評価 口コミ評価 3.41
年収アップ求人 キャリアアップに特化しているだけある
ただし、特筆できるキャリアがない人には不向き。
求人の質 ハイキャリア層へ向けては
魅力的なスカウトが大量に。
求人の量 掲載求人は各転職エージェントからの持ち寄り
提案力 優秀なキャリアアドバイザーがいるが、
担当によっては新人に当たることも。
見極めが必要。
サポート体制 一部、月額制の有料コンテンツがある。
自動更新のため、しっかりと費用対効果を検証したい。
対応地域全国
推奨年代 【20代】【30代】【40代】
※キャリアに自信がある人向け
公式ページhttps://www.bizreach.jp/

 

*****

リクルート運営の『キャリアカーバー(CAREER CARVER)』をご存知ですか?

ビズリーチと同じく”転職希望者とキャリアアドバイザーをマッチングするシステム”の転職サービスですが、転職業界最大手のリクルート運営だけあって、マッチング率がビズリーチよりも更に高いサービスです。

ビズリーチ検討の際には、キャリアカーバーも視野に入れてみることをオススメします。

キャリアカーバー (CAREER CARVER)
業界最大手リクルート運営の年収800万円以上のハイキャリア転職者をターゲットにした転職マッチングサービス。キャリアアドバイザーの他、企業コンサルタントなどもサポートスタッフに入っており、単なる転職ではなく将来的に企業の上層幹部になれる人材を“育てて輩出”することを念頭にした上級転職サービス。
運営会社株式会社リクルートホールディングス
Recruit Holdings Co.,Ltd.
総合評価 口コミ評価 4.58
年収アップ求人 年収アップ・キャリアアップ期待大
求人の質 中にはイマイチな求人も。
面談を重ねて粘りは必要か
求人の量 公開求人16,649件
(2017.08時点)
他、非公開求人多数
提案力 抜群の情報力を持ったコンサルタント
サポート体制 コンサルタント連携で
絶対に他では受けることができないサポート
対応地域全国
得意業種【IT】【メーカー】【商社】
【流通】【コンサル】【マスコミ】
【金融】【建築】【メディカル】
他、多数
公式サイトhttps://careercarver.jp/

リアル口コミページはこちら 登録して求人をチェックしてみる!