まだまだイケる!40代が語る3つの転職理由と転職方法

アサコ

アサコ
いらっしゃい担当のアサコよ

と、管理人のコトです(^ ^)

今回は、転職案内人の僕とTenshiのアサコと共に、40代の転職の実情についてまとめます。

40代の方が抱える独自の仕事の悩みであったり転職理由は、20代の「この仕事向いていないんじゃ・・・」や30代の「キャリアアップしてもっとバリバリ稼ぎたい!」というものとは明らかに違ってきますね。

実際、40代で転職なんて難しい!と言われることも多いですが、本当にそうなのでしょうか?

転職や再就職のための役立つ情報をまとめた記事です。
ぜひ参考にしてみてください。

40代が語る3つの転職理由

72H

 40代の方が語る3大転職理由

  1. 労働時間・労働条件の改善(転職)
  2. 定年・契約期間の満了(再就職)
  3. 会社都合により(再就職)

キャリアアップなどの前向きな理由による転職というよりは、リストラなどの会社からの圧力のような形で、転職や再就職を余儀なくされてしまうようなケースが多いようです。

ですが、40代ともなれば特殊なスキルや豊富な経歴などを持ち合わせていなければ、なかなか再雇用まで行き着かないのが現状です。

労働時間・労働条件の改善

20代・30代にとっては「労働時間の悩み=自分の時間が持てないから」という構図ですが、40代は少し勝手が違いますね。

40代の労働時間や労働条件の改善が目的の転職とはどういったケースなのでしょうか。

単に労働時間と言っても、「残業代が出る職場でもっと収入を上げたい」という狙いもあれば、30代勤め上げた会社だからこそ、労働時間は相変わらず長いのに、コンプライアンスの導入で残業代カットにあったり…。

相談者

相談者
ブラック脱出のために残業をなくすことはありがたいけれど、収入まで下がってしまっては意味がない・・・

様々な経験をしてきたからこそ、企業へ勤めることの酸いも甘いもわかってらっしゃると思います。

「もっと効率良く働きたい!」

「もっと稼げる会社に勤めたい!」

という想いはあって当然。

長く勤めていると、会社の経営方針の変更などで待遇がゴロッと変わることだってあるし、転職を考えざるを得ない状況に置かれることもあります。

アサコ

アサコ
しっかりと実績や経験を積んできた40代を管理職として迎え入れたい企業は多いワ。

「自分のこれまでの経験を活かせば、もっと給与的好条件を得ることができそう!」と考えるでしょう。

アサコが言うように、実際、最近のベンチャー企業では会社の歴史は浅いからこそ、業界の経験豊かな人材を中途採用で管理職にする会社が増えてきています。

会社の業績は伸びていますから、労働時間を短くしつつ、所得をあげる転職が実現しているケースも多いですね。

定年・契約期間の満了

40代後半になってくれば、早期退職もありますよね。

実際に、僕が以前、担当していた40代のWさんも上場企業に勤めていたんですが、

「相談」という聞こえの良い形ではあったんですが、結果的に50歳手前にして退職金を含む早期退職を命じられたそうです。

退職金額が思ったよりも多かったから合意したようですが、その後、再就職先が決まるまでに1年半の期間を要したそうです。

退職時に、あなたに考える余地があるのなら、しっかりと検討をした方が良さそうです。

ちなみに、Wさんは1年半かけて見つけた仕事が警備員で、全くそれまでのスキルを活かせていない仕事でしたから、僕のところへ相談へ来られて、しっかりとこれまでの経験を活かせる仕事へと再就職をされました。

アサコ

アサコ
「1年半」という期間を例に出したけれど、実際に40代の方が転職・再就職するまでの平均期間は“1年以上”という統計結果も出ているワ。

ですが、暗い話だけではありません!

大手某転職サイトの調査結果でわかったことですが、

「能力を持った40代・50代の採用を決定しますか?」の問いに対して、実に73%の企業が前向きな意見を出しています!

どういった経緯かと言うと、「まだまだ経験値の浅い30代を採用するなら、経験豊かな40代を採用したい」と考える企業も多いということがこの調査からわかり、まだまだ40代向けの求人広告が多いことがわかりました。

会社都合

残念ながら、会社都合で雇用を失ってしまうことだってありますよね。

そのことに納得している人もいれば、納得できていない人もいらっしゃるでしょうけど、落ち込んでいたってしょうがない!

当サイトを見てくれている人なら、なにかしらの有益な情報を手に入れようと動いている人だと思います。

アサコ

アサコ
だからこそ、この記事がひとつでもためになるようにアタシも頑張って書くワ!

今の40代の方々は、若い時に今の底雇用率の就職活動を経験していないから、就職戦争を知らない年代。

再就職の方法というのは、戦略を持って、効率良く、適切な方法で行っていく時代とも言えます。

特に、失業保険の受給からの流れで、ハローワークでの再就職活動をメインにしている方も多いようですが、それだけでは十分とは言えません。

ハローワークで求人検索をしていると、一見たくさんの求人があるように感じますが、民間の数と比較すると、まだまだ物足りない・・・というところが本音ですし、民間の転職サービスならではの非公開求人も魅力的です。

特に、高待遇の求人や40代ならではの経験を活かせる仕事に特化したものもありますから、情報の取りっぱぐれがないように注意したいところです。

転職サービスは、どこも無料で使えるだけに、最近の転職活動では個人が持つ情報力が、そのまま再就職の確率に直結することが良くあります。

40代転職は難しい??

190H

40代の転職というと、難しいのでは?という印象をお持ちの方も多いのが現状です。

実際に、専門ではない転職エージェントに面談に行っても『正直、うちでは難しいかもしれません・・・』という返答が返ってきて、落ち込んでいらっしゃった相談者さんもいました。

40代転職で気をつけるべきポイントとはなんでしょう。

転活の準備期間はどのくらい?

求職者の4割が就職先を見つけるまでに1年以上の期間を要しています。

2、30代であれば、待遇や人間関係に不満を持ち、それを転職理由に掲げて転職活動する人も多いですが、

彼らに対して、40代の転職は、慎重にならなければいけないのは事実です。

実際に転職完了するまでには、まず、転職先を見つけるまでがひとつのポイント。

それから、面接を受けたい企業が決まれば、職務経歴書の作成〜面接までをこなさなくてはいけません。

これは、実際にやってみると、相当な労力が必要な作業です。

更に、これは40代に限ったことではありませんが、1社〜2社で内定を貰おうとは思わずに、次々に魅力のある企業の面接を受けるスタンスを保ち続けることも重要です。

この辺りは、転職エージェントに任せてしまうのが、楽でしょう。

フットワークの軽い20代であれば、転職サイトから自分の興味のある企業を見つけてきて数社の面接の段取りを組むことも多少の苦労で済みますが、社会的地位もある40代の方であれば、それなりにこれまでにやってきたという自負もあるでしょうから、エージェントを利用すれば、面倒な書類関連やスケジュール調整などは丸投げすることができます。

余計な作業を省くことができれば、

あなたは、ご自身がどんな仕事に就きたいか?

どんな仕事が自分の再起に向いているか?

それだけに集中することができますよね。

どんなプラス要素が武器になるのか?

20年前のように、高学歴や、一流企業出身者が最優遇される時代ではなくなってきています。

「自分は〇〇商事出だから、すぐに決まるだろう」とタカを括って、現実の厳しい壁にぶつかる人を多く見てきました。

今は個人の業績や、実務経験を重視されることが多いですから、〇〇大学出身や〇〇社出身を押すよりも、あなたがこれまでに現場でどのような経験をしてきたか、仕事の上でどんな障壁に出会い、それをどう回避してきたか?というプロセスの方が重要視される傾向にあります。

実際に、あなたは、どんな仕事をどんなプロセスで取り組んできましたか?

40代転職は年収アップを狙えるのか?

これに関しては、まず厚生労働省の発表がありますから、一番参考になると思います。

平成26年度(直近)、上半期効用動向調査結果・・・

  1. 年収アップ36%
  2. 横ばい35%
  3. 減少29%

※1位の36%中2割は1割以上の年収アップを実現しています。

ですが、全体の6割は横ばいから下降傾向です。

結論から言うと、40代では年収アップを図った転職は成功しない可能性の方が高いと言えそうです。

もちろん、これまでに秀でた経歴をお持ちであったり、有名企業の幹部クラスの方がヘッドハンティングや顧問としての採用をされるケースがあります。

その場合には、年収アップが可能であることは容易に想像がつくと思いますが、転職理由として「年収アップ」を掲げるのはナンセンスでしょう。

横ばい+減少=64%だから、実に6割強の方々が年収アップには失敗しています。

もちろん、このことは転職活動をしているご自身の方が感じていることでしょう。

40代転職では、年収アップを目的とした転職活動はしないようにしましょう。

もしも、現職への不満が待遇によるものであった場合、あなたは専門の資格などを取得して今の仕事に活かしていった方が近道です。

某転職エージェントに勤めるSさんがこんなことをおっしゃっていました。(以下)

何十年も勤め上げた仕事から、簡単に年収アップはできません。

それは、長い方の年収は、様々な要素によって決定されているという背景があるからです。

勤続による年収増加や、人事によるプラス要素。

長年仕事に関わってきたことによる信頼も大きいでしょう。

それから、部署内の内的効果もありますね。

勤続の長い社員が一人でもいると、新人社員や後輩社員がわからない「昔の会社であったこと」などは、聞くことができます。

こういった人材がいないことによって、会社の履歴資料を漁ったり、データを見返したりすることが、地味なことですが、とても時間がかかってしまうことでもあります。

そういった、小さなことですが、仕事がスムーズに、潤滑に回る要素を買われている場合だってあります。

こういう要素は、社外へ出た時にとても評価がしにくい箇所になります。

社内では掛け替えのない、重宝される能力ですが、一歩会社を出た途端に誰にも理解し難い能力になるんですね。

こういった方には転職はオススメしません。

もちろん、ご本人が望むのでしらサポートはしますが、だいたいの場合は、ご自身が今の会社で実は高待遇を得ていたことに気づかれて、モチベーションアップして現職へと戻られますね。

40代が転職するための最良の方法とは?

176H

それじゃあ、実際に使える40代の転職方法を伝授していくワね!

求人を探す方法をひとつに絞らない!

アサコアイコンさっき、少しお話ししたけれど、失業認定を受けるためにハローワークへ通っている人が、求人を探すのにも利用している人が多いワね。

単純に「ハローワークじゃダメ!」っていうことではなく、ハローワークにはない求人が転職サイトにはたくさんあるってことヨ!

例えば、転職エージェントには「非公開求人」というものがあって、転職サイトの運営会社が独自の営業を行って獲得した求人があるワ!

それは、社外秘だから、絶対にそのサイトのコンサルタントからしか紹介を受けることができないの。

転職エージェント専任のコンサルタントが付いてくれるから、アナタが自分でも気づかなかったようなアピールポイントを引き出した職務経歴書の作成をサポートしてくれたりもするワよ!

こういった「転職エージェント」に幾つか登録してみるのが、まずひとつの方法。(利用料無料)

・「転職エージェントにはどんなものがあるの?」

・「どんな転職エージェントに登録すればいい?」

こんな疑問があると思うんだけれど、まずは大手のリクルートなどが運営する転職エージェントに登録をしてみるか、あなたの希望職種が専門性の高いものなら、専門職の転職エージェントに登録をすべきね!

ただし、転職エージェントは内定が決まりやすい人を優先的に紹介していくから、登録〜カウンセリングだけをしたら、そのあとは、自分でも職探しができる「検索型の求人サイト」にも登録することよ!!

検索系サイトにもいくつもの種類があるんだけれど、特にオススメなのは転職最大手の株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」ね!

リクナビNEXTの口コミ情報を詳しく

リクナビNEXTが40代転職にオススメな理由

スクリーンショット 2016-03-29 17.36.00

圧倒的求人数と認知度の高さ!

全体の求人数はもはや公表されていないけれど、毎週1,000件もの新しい求人が入ってきているワ!
それに、「年収アップ求人」「土地別求人」「未経験業種内定率」でもダントツのNo.1を確保しているから、全年齢で検索系サイトを利用しようと思ったら、登録は必須だし、40代の転職でも、これだけ豊富な求人数があれば、内定率はグッと上がるワね!

それから、実績も豊富で、特に高年齢層の転職成功率で言ったら、他サイトとは比にならないほどヨ!

スクリーンショット 2016-04-20 18.47.56

検索系サイトもいくつか登録をしておいて欲しいんだけど、(特筆すべき得意分野がある場合は、特に他サイトにも登録するが吉)まずはこの「リクナビNEXT」からスタートね!

リクナビNEXTの登録はここから簡単にできます

リクナビNEXTではダメだった方向け

相談者

相談者
リクナビNEXTは、有名だからすでに登録をしているよ!

という方も多いと思います。

相談者

相談者
登録はしたけれど、ダメだったな・・・

という、リクナビNEXTに向かない方がいることも事実。

やっぱり、一般公開されている情報がほとんどだから、年齢も20代〜50代のすごーく広い範囲で取り扱っているし、職種だって、すべての業種を網羅しています。

40代のあなたが効果的に転職活動をするのなら、やっぱり転職エージェントへの登録が必須と言えるでしょう。転職エージェントは、あなた専任のコンサルタントがついて活動をサポートしてくれますから、40代で経験豊富なあなたのアピールポイントを大いに引き出してくれます。

面談を受けながら、あなたが経験してきたことをしっかりと聞き出してくれるので、本当のあなたの天職が見つかる可能性はグッと高くなります。

40代にオススメな転職エージェントは、リクナビNEXTのワンランク上のサービスである「リクルートエージェント」

業界きっての求人数とシェアを誇る会社だからこそ、あなた限定の求人をきっと引き出してくれるでしょう。

40代転職は不可能ではないけれど、若い年代と比較すると求人の数は絶対的に少なく、難しいのは事実。絶対に転職成功させたいのであれば、準備となるサイト登録などの最初の労力は惜しまないことがオススメです。

リクルートエージェントの詳細へ