20代が語る6つの転職理由とおすすめな転職活動の方法とは?

来たわね!miwaよ!

20代というと前半の新入社員から後半の油が乗ってきた世代まで幅広いわね!

20代後半になれば役職に就いている人もいると思うけど、油断は禁物よ!

20代というのは30代・40代のための礎となる大切な時期だからこそ、アンタのライフプランに合った会社選びが重要なの!

20代が語る6つの転職理由

20代が語る転職理由とは?

  1. 社会人として働いてみて初めて自分のやりたいことが見えてきた
  2. 20代という若いうちに今後のライフプランに合った会社に転職した方が有利だから
  3. このまま今の会社の上司みたいになりたくないから
  4. 時間の束縛が大きすぎて将来のためにやりたいことができない
  5. 若いうちにキャリアアップできる職種に就きたい
  6. 人間関係が苦痛すぎる

①社会人として働いてみて初めて自分のやりたいことが見えてきた

スクリーンショット 2016-04-19 09.00.20

社会人として働く前、学生だった頃に思い描いていた社会人生活とは大きく違うなんてことはザラね!逆に、思い描いたイメージもなく、単純に大学や高校・専門学校を卒業の時期を迎えたから就職活動をして〜そのまま成り行きで就職した人も目立つわ。

社会人になってみて、思ったよりも地味で、毎日の生活もリズムが良すぎて逆につまらない…そんな声を私は多く目にするわ!

だけど、その中で、その生活に馴染んでいく人が多いことは確かだし、2〜3年経つとなんとなく向上心が失われちゃって、日々の業務にただただ没頭するタイプの人も多いわね。

そんな初めての社会人生活をやっていきながら、自分自身が本当にやりたいことを見つける人が多いわ!

自分のやりたいことが見えた中で、今勤めている会社がそれに合っていなかった場合、多くが転職を考えるわね!

目指した業種の会社に転職することで、本当の自分を開花させることができるし、何よりも本当はやりたくないことを日々やっている時間も勿体ないわ!

そんなことをしている時間があるのなら、もっと将来に繋がる行動を多くした方が絶対にあなたのためになるわね!

②20代という若いうちに今後のライフプランに合った会社に転職した方が有利だから

business-plan-images

さっきの話と繋がる部分もあるんだけど、「やりたいこと」が決まったら自ずとそれに沿ったライフプランも出来上がってくるわね!
大まかでも「結婚」「子供」「持ち家」「車」などの計画ができてくるわ。

例えば、結婚を考えるのなら安定した収入が欲しいところでしょうし、子供を作って家庭を築いていきたいのなら、収入の希望額も上がってくるわね!そして、賃貸で家賃を払い続けることにも疑問を持ってくるでしょうし、自宅の購入を考え出すと住宅ローンが組める職種・企業の考慮も必要でしょうね。

そんなアンタの壮大なライフプランを考えた時に、今の会社はそれをどこまで叶えてくれるかしら?

③このまま今の会社の上司みたいになりたくないから

HiRes-604x324

今の会社に勤めて、あなたが10年後にどんな生活をしているか?それはなりたい人かなりたくない人か?はあなたの10年先輩を見れば一目瞭然よ!

それを考えた時にげんなりしちゃう人も多いけれど、それはきっと、アンタのライフプランニングとその先輩が合っていないからね!

ただし!気をつけなきゃいけないのは、その消去法だけで転職することは危険よ!
今の会社の先輩のようになりたくないことはわかったとしても、しっかりとした目標設定がないと、転職したとしても同じような会社に入ってしまう傾向にあるわ!
それは、アンタが今までやってきたことは、アンタの趣味趣向で洗濯をし続けた結果だからよ!

もし、目標もなく転職活動をしたとして、きっとアンタは今と似たような会社を選ぶでしょう!

次は「10年後になりたい先輩がいる会社」に転職するために!しっかりとした目標を持つことが大切よ!

④時間の束縛が大きすぎて将来のためにやりたいことができない

スクリーンショット 2016-04-19 09.15.12

自分の将来のために勉強していること、キャリアアップのために取りたい資格、好循環を生むために学生時代の友人と食事に行ったり、プライベートが充実していないと仕事にも身が入らない…向上心が削がれていく…。
会社にあまりにも時間を取られていると、そういう状況になることがあるわ!

プライベートを充実させることで、仕事に良い影響を出せることの方が多いんだけれど、なかなか日本の企業はそういった考え方に馴染みがない分、この悩みを抱えている人は多いわね。

勤務時間外の所用を頼まれたり、行きたくもない上司との飲み会が断れなかったり、様々な要因が考えられるんだけど、まだまだ日本の企業は“仕事にプライベートを捧げる人”こそがキャリアへの近道と考える人が多いから問題ね。

実際のところは、プライベートが上司との飲み会ばかりになれば、将来は良くてその上司の役職に就くことよ!
アンタに志があるのなら、時短の仕事か、あるいはキャリアアップへの関心が高い企業への転職をオススメするわよ!

特に、他の社員もキャリアアップへの意識が高い人が多いような職場へ転職ができれば、アンタ自身の活力にもなるし、みんなの意識が共有されているから様々な新情報も手に入れることができるしね!
ぜひ検討してみて!

⑤若いうちにキャリアアップできる職種に就きたい

HiRes-604x427

上昇志向の人にとって、下降志向、安定志向の人たちは足手まといになっちゃうことが多いから、「若いうちにキャリアアップできる職種」となると、低年齢層でも活躍ができる職種への転職になるわね!
特にそういった職種は、周りも血気盛んなことが多いから、出世レースの中に身を置くことになるし、アンタも日々切磋琢磨するでしょうから、きっと環境が伸ばしてくれるでしょうね!

20代、ある程度の役職や年収の実績を作っておけば、30代〜40代が楽になるわよ!
20代で活躍している人は、周辺業界の優良企業からヘッドハンティングの話が入ることもあるし、これはオススメね!

⑥人間関係が苦痛

スクリーンショット 2016-04-19 09.21.56

「人間関係」や、それに付随する「職場環境」は転職業界では“永遠のテーマ”と言ってもいいくらい全年齢層の転職理由に入ってくるわ!

あなたの職場の人間関係はどうかしら?

難しいのは20代前半くらいの年代だと、そもそも「合う」「合わない」の判断が付かないことよね。
職場はもちろん学校の教室とは違うから、遊びの部分が少ないのは当然だけれども、アタシが知ってる「イイ感じの大人たち」は仕事を遊びのようにしているわね!

注意しないといけないのは、さっきも言ったように「合わない人間関係」と思っていたものが実は世間の職場ってそんなものだった時のこと。
「イイ感じの大人たち」に憧れる気持ちはわかるけれども、残念ながら、そういう大人たちは希少よ!
だからこそ、アンタはアンタなりの考えで構わないから、「イイ感じの20代社員」を実践してみるのもイイかもしれないわよ!

って、言ったみたけれど、職場の人間関係に悩んでいる人たちが多数なのも事実だから、自分自信ではどうにも解決できないレベルの悩みを持ってる人も多いわね!!
ストレスを抱えすぎて病気になっちゃう人までいるくらいだから、もしそんなことになってしまったら本末転倒もいいところよね!

悩んで悩んで、それでもダメなら転職よ!!
あなたに合った職場が必ず出てくるから大丈夫!
そしてひとつアドバイス!人間関係や職場環境に問題を抱えているのなら、転職エージェントが絶対にオススメよ!
専任のコンサルタントがしっかりとヒアリングをした上であなたに合う職場の選定をしてくれるから、アンタのオーダーメード転職って感じね!

10年後をイメージした転職ができてるか?

やっぱり、20代は他の年代に比べて若さを武器に転職した方がいいわ!
将来の展望も必要ないことはないけれど、30代にはこうなっていたいなー程度の近い将来のイメージだけでも全然大丈夫!

自分の将来のイメージで、一番近いものから転職先をピックアップしていったらいいと思うわ!

例えば、結婚願望が特に強い人だったら、結婚がしやすそうな職業から選ぶとかね!
結婚が一番なら、やっぱり収入は安定してた方がいいし、社会的な信用が高い職業がオススメね!
それは、自宅用の借り入れをするときには大きく差が付くことだし、とても大切なことよ!

例えば、小規模事業の管理職で、年収は1000万円で安定していたとしても、事業規模が小さいが為に、金利の高いローンを利用するしかなかったり、借入上限が厳しく設定されたりもするわ。

他には、保険の営業マンとして高所得を獲得できる「外交員」ね。
給与が「外交員報酬」としての受け取りになるから、みんな当然のように確定申告をしているわ!
これは、外交員としての活動になるから、企業は大手の上場企業だったとしても、外部委託扱いになるからね。
つまり、個人事業主としての所得になるから、すべての経費計上をしないといけないってこと。
知識がある人なら、適切な減税処置が受けれるような申告をしているんだけど、これが曲者で、総所得1200万円の人でも申告後は200万円になっていたりもするから、借り入れをしたい時にできなかったりもするわ!

そういった、将来のプランニングを考えていくと、自然と目指すべき職業が決まってきたりもするから、参考にしてちょうだい!

20代におすすめの転職方法!

いますぐに転職活動を開始したいのであれば、転職エージェントに相談して、あなたの希望にぴったりマッチした求人を紹介してもらうことがおすすめよ!

転職エージェントって、対人でなんだか気が引けちゃうって人も多いんだけど、そんなんじゃダメダメ!転職は少ないに越したことはないんだから、絶対に失敗できないのが現実!

だからこそ、転職のプロに相談して、失敗しない転職をする必要があるわ。

失敗しないための転職エージェント

絶対に失敗できない転職で一番使われている転職エージェントは「DODA」よ!

まず、エージェントが経験豊富で、面談をしただけで、その人が失敗しやすい転職をしているか?を見抜くことができるから、もし、このまま現職を続けた方が良い場合には、ちゃんとそのようにアドバイスをしてくれるわ。

無理な転職をさせないことで、利用者の満足度が高いし、長期的に見て無理な転職を勧める転職エージェントに未来はない!という判断ができる会社よ。

知名度も高いから、他のエージェントに比べて良い求人が集まりやすいし、転職活動の面倒な部分をしっかりとサポートしてくれるから、あなたは自分の将来を向き合い、効果的な活動に集中できるってわけね!

まずはDODAに登録して求人をチェック!